2018年6月10日日曜日

14年経過している自宅エアコンを壊れても自己責任で実験的分解洗浄?

すみません。ホントすみません。
正直に言います。
6月ご予約いっぱいいただいている中、自宅のエアコン分解洗浄しました(^_^;)

三菱電機 MSZ-ZXV50PS-W(2004年製) 標準タイプです。


いや、予定を空けてまで洗ったんじゃありませんから。
ずっと前から「汚れてるなぁ~。汚れとるよねぇ~これ。」とか言いながら放置してたんです...

いやぁ~、汚いっ!(TдT)
リビングで使ってるんで、他の部屋に比べて運転時間長いのと、雨の日は洗濯物を室内干しにするので、湿気が多いんですよねぇ...

2004年製ですから。14年目ですよ。

買い換えろよって言う話ですが、そんな大金がどこにありますか(T_T)

しかし、臭いも出る様になってきて、さすがに家族から白い目で見られだしまして、「えぇ~いっ!洗ってしまえ!」と、室内機を取外していました。
ハッキリ言って、洗う時間なんか取れる訳ない状況なんですけど、これがまた予定していた工事が思いのほか早く完了できた日がありまして、疲れた体にムチ打って洗浄しました。

分解していく訳ですが、まぁ壊れる壊れる...(^_^;)


経年劣化で樹脂部分は弱くなっています。
ちょっと動かすとポキっと...

ね。阿部が10年以上経過しているエアコンの分解洗浄をお奨めしない理由です。

三菱電機製だからこのくらいで済んでますよ。
他メーカーだと、致命傷にもなりかねないところが割れることもあります。
10年以上経過していると、部品がありませんから修理ができません。
なので、10年以上経過しているエアコンの分解洗浄は、一切保証できないのです。

なんとか、電気系統を取り除いて完全分解完了。


エアコン専用に開発された洗浄剤と、高圧ポンプでスミズミまで丁寧に洗います。


熱交換器↓


ボディ内部↓


ドレンパン↓


ファン↓


で本日、日曜日。
朝イチに自宅近くのお客様宅で現地調査を済ませた後、取付工事を決行(^^)


自宅でも手を抜きません(`・ω・´)ゞ
配管接続完了後、電動式真空ポンプを使って配管内部を真空乾燥させます。

今日は雨の予報だったんですけどね。
真空引き終わってから、ポツポツと降り出しました。
神ってるんですかね?(・∀・)

作業後、試運転を行い、異常がない事を確認して完了です。

いやぁ、このまま取付けできなかったら、今年の夏はエアコンなしを覚悟してたんですけど、何かいろいろといい流れでいけましたね(^^)
はぃ。結局この日曜日もゆっくり休めずです。
みなさまお待たせいたしまして申し訳ございません。
明日からも頑張ります<(_ _)>

0 件のコメント:

コメントを投稿