ラベル LED照明 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル LED照明 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2019年11月8日金曜日

賃貸マンションの共用部照明をLED照明器具へ一斉取替工事

今日は一日掛けて、マンション共用部の照明器具×25台の取替工事にお伺いしてきました。

こちらの賃貸マンション、松山市内にあるのですが、オーナー様は県外の方です。
普通は管理会社を通しての依頼になると思われますが、アベ冷熱技研の場合は、オーナー様直接のお問い合わせやご依頼が結構あります。
メールだけのやり取りで、顔を合わせないお取り引きになりますから、当社のお取り引き条件をご了承いただけた場合のみお引き受けさせていただいています。
金額が大きくなると結構厳しい条件ですよ(^_^;)

当初のご依頼は、「ランプ切れのため、器具を変えた方がいいのか、対応をお願いしたい」とのご依頼でした。

現地確認すると、2台が点灯していません。

ランプ切れの可能性が高いですが、実はこの蛍光ランプ...特殊なんです。


ネオスリムランプと言うもので、13W形。

すみません。阿部は電材屋に10年勤めていましたが、初めて見ました(^_^;)
で、これ、既に製造中止品です...
当然メーカーには在庫が無い訳ですが、「もしかして」と思ってAmazonで検索したら出てきました。
それも2本しか残ってない...(^_^;)
早速オーナー様にご連絡して、ランプを手配。

ランプ到着後、取替えに行くと、1台は無事点灯。
もう一台は...(´;ω;`)

安定器の不良でした...
さすがに部品はありませんから、これは器具ごと取替えですね。

ふっと他の器具に視線をやると、2台だけ既にLEDタイプのものに取替えられています。

じゃぁこれと同じ感じで1台だけ取替えますかねと一瞬思ったんですけど、どう考えても1台壊れる度にこうやって取替えにお伺いするコストを考えると、一斉交換する方が断然コストが抑えられますよね。
既にランプも生産されていない訳ですし。

という訳で、一斉交換のご提案をさせていただいたところ、即決いただきまして本日取替えにお伺いさせていただきました。

全部で25台ありますが、既に2台取替えられていますので、23台手配しました。
写真は1台足りませんが、運送屋さんに破壊されてしまいまして、午後から入荷です(^_^;)

まずは既存器具を撤去します。
これがですね、ガラスグローブでベースとの間にパッキンが入ってるんですが、これが固着していて外れません...

カッターを差し込んで、地道に外していきます。

グローブを外すと蛍光灯あるある状態に...

蛍光灯はどうしても虫が寄ってきますから、こんな感じになりますね。
LEDに取り替えると、かなり改善されます。

やっとの思いでグローブを外すと、内部はWAGOコネクタがいっぱい...

こうやって器具の中でジョイントされると、外す時大変なんですよねぇ...

一旦ジョイント全部外して、ベースを取外します。


ベースの上側にもいっぱい...(´;ω;`)
外す時に失敗すると、バサッと頭から被ります...


新しい器具を取付けていきます。

このタイプ、LEDユニットが取り外せます。
数年後、故障して点灯しなくなっても、このユニットだけ交換すればいい様になっています。

グローブを取付けて、取替え完了です。
LEDユニット以外は樹脂製なので、かなり軽量化されて安全になりました。

ちなみにベースが白色なのは、こちらの方が安いからです(^_^;)
1台当り、1,000円以上違いますから、台数掛けるとまぁまぁの価格になります。

色が違う黒いベースの既存器具は、裏の階段の踊り場の目立たないところへ移設。


この場所が一番厄介でしたね。
踊り場でハシゴは、まぁまぁ気持ち悪いです...(´;ω;`)


全器具取替完了後、点灯試験。


1台の不良もなく、無事工事完了です。
朝8時半スタートで、夕方4時半まで掛かりました。
なんとか一日で完工できて良かったです(^^)

オーナー様に完成写真を添付してメールでご報告。
「ご連絡どうもありがとうございます!こちらこそ、またよろしくお願い致します。」と、とてもお喜びいただきました(^^)

アベ冷熱技研は登録電気工事業者で、第一種電気工事士が責任を持って電気工事を行います。
この様な電気工事やLED照明取替えもお気軽にご相談ください。

2019年8月11日日曜日

賃貸マンション共用部の照明器具をすべてLED化取替工事

エアコン工事のご依頼をたくさんいただいていますが、なかなかご希望の日程にならずに泣く泣くお断りする事が多く、大変申し訳なく思っております。
阿部は何がそんなに忙しいんだ?と思われてる方も多いと思いますが、たしかにエアコンのシーズンですから当然エアコンの方も忙しいんですけど、合間合間の日程でエアコン以外の工事もやっておりまして...

という訳で今日は、賃貸マンションのオーナー様からのご依頼で、マンション共用部の照明器具をすべてLEDに取替える工事の最終日にお伺いしてきました。

共用部、各種いろんな照明器具がありますが、すべてパナソニック製、お客様支給品で施工させていただきました。


ご相談をいただいた当初は6月で、「阿部さんの時間の取れる時にやってもらったんでいいんで、お願いできませんか?」と言うことで、梅雨が明けるまで仕事が落ち着いていたので、器具選定から打合せを進めてきました。

実は秋くらいに...と、阿部は考えていたんですけど、蛍光灯だとあまりにも虫がたくさん寄ってくるのと、秋だと消費税が上がってしまうという事で、「できれば今月10日までにお願いできれば...」と、急遽予定をやりくりして取り掛かっていました。

まぁこれがかなり大変な工事になりまして・・・

最初に取り掛かったのは、1階駐車場。
クモの巣と、虫の死骸で凄いことになってましたが...


防湿形の逆富士タイプへ取替えました。

直接雨水は掛からない場所ですが、屋外には変わりないので防湿形で。
LEDは紫外線量が少ないため、虫が寄りにくいと言う性質を持っています。

駐車場は、このタイプを4台取替え。


次に各階の階段通路に設置されている非常灯。

非常灯なのにバッテリーが古く、テスト紐を引っ張っても非常点灯しません。

各階1台ずつ、7台取替えました。

これがまた取付け方が悪く、かなり苦労しながらの施工です。
おかげで、予定よりもの凄い時間が掛かっています。

階段踊り場に設置されている非常灯。

これも各階ありますが、踊り場なので6台です。

これも取付け方が悪く...


すべてアンカーを打っていきます。


疲れと暑さでボロボロの上、HILTIの切り先まで折れて、阿部の心も折れてしまいそうです...


しっかりとアンカーを打ち込んで。


ビシッと器具を取付けます。

非常時に落下して、非常灯として使い物にならないのではダメですからね。

こちらはダウンライトタイプの非常灯。


各階に2台設置されていて、14台取替えました。

これは何事もなくサクサクと取替えが進みました。

また大変だったのが、エレベーターホールに設置されている埋込形照明器具。


昔ながらの20W×5本タイプです。


器具を撤去すると、吊りボルトが現れます。

既存機は4本で吊っていましたが、新しく取替えるLED器具は2本吊り...

これまた天井面へ向けて、アンカーを打っていきます。


新しい吊りボルトを設置。

なんと言っても、既存の吊りボルト4本が固着していて、取り外すのに腕が棒のようになってしまいます...

新しい器具のボディを設置。


LED本体はパネルと一体になっているので、ガバっと取付けて完了。

既存の開口寸法が微妙に広いので、どうしても端の方ははじをかいてしまうところが出てきます。
この辺の処理は、オーナー様ご自身でされるそうです。

この角形埋込器具も7階まであるので7台なんですが、一部3台のみオーナー様ご自身で取替えたものがあるので、今回は4台取替えました。

で、全部終わりかと思ったら、最後の最後に...
なんと、長梯子を7階まで持って上がるという...


エレベーターに乗らないので当然手で上げるしかない訳ですが、ひたすら狭い階段を梯子を振り回しながら上がって行くのは、、、地獄です...(´;ω;`)


途中、休憩しながら7階の上まで到達。
この器具をなんとかします。。。


こんな感じのスペースで、梯子上での作業です。


既存機を撤去して、元付いていた場所から塩ビ管を使ってケーブルを立ち下げ。


脚立でも手が届く場所まで下ろして、LED器具に取替えました。

この反対側にもあるので、このスペースで2台、同じ様に配置換えをしました。

この後、手も脚も棒の様な体にムチを打って、梯子を下ろしたのは言うまでもありません。
ほんと地獄でした... もう二度とやりたくありませんね(^_^;)

という訳で、本当は3日間で完工する予定が、大幅にずれ込んで4日間に...
4日目は時間が取れないので、本日日曜日に行い完了する事ができました。

オーナー様には、「大変な工事だと、よく解りました。これで全部LEDになったんで、当面取り替えはないし、虫も寄ってこなくなるし、電気代も安くなるし、ホントお世話になりました。」と、大変お喜びいただきました。

アベ冷熱技研は登録電気工事業者で、第一種電気工事士が責任を持って電気工事を行います。
この様な電気工事やLED照明取替えもお気軽にご相談ください。

2019年8月4日日曜日

病院の照明をすべてLEDに取換えて爽快な空間と省エネに

日曜日ですが、いつもお世話になっている作道クリニック様のご依頼で、院内で使用している照明器具のLED化工事にお伺いしてきました。

パナソニック XLX450DENZ LE9 ×11台
パナソニック XLX420DENZ LE9 ×2台
パナソニック LSEB1070K ×2台
パナソニック LSEB5124 LE1 ×5台


もともと、喫茶店だったスペースを改装して病院として使っているため、既存のダウンライトがたくさん付いているんですが、このダウンライトはほとんど使われていなくて、酷いところはダウンライトに被さる様に逆富士形の器具が設置されている状態です。

この中でかなり悩んだのが、この四角い埋込器具。


埋込寸法が640mmというものですが、LEDタイプの埋込器具にはこの寸法のものがありません。

ソケット直結のランプのみLEDに取替える方法もありますが、ソケットが古すぎて危ないんです。

これをどうするかと言うと...

まず天井面から取外します。


器具内部はこんな感じになっていますが...


全部取っ払ってボディのみにします。


ボディ裏に補強を入れて、引掛けシーリングを取付けて、元の位置へ取付けます。


もう解りましたよね(^_^;)

阿部がよく使う手です。家庭用のシーリングライトを(*´艸`*)

もとに戻せば、見分けが付きませんね。


受付はこんな感じでしたが...


明るく爽快になりました(*´∀`*)


診察室も...


清潔感満載ですね(*^^*)


処置室の方も...


いい感じに明るくなりましたよ(^^)


通路は白熱灯のダウンライトでした。

ランプだけ交換という手もありますが、このタイプ、横向きにランプを取付ける浅型タイプのダウンライトのため、全方向タイプのLEDでないとダメなんです。
全方向タイプのLEDって、まだまだ高額ですよね。

ハッキリ言って、器具ごと取替える方が安上がりで照度も上がります。

4台取替えましたが、「これだけ明るいなら、もう一台手前のものも」と、1台追加でご注文いただきました。
これは後日、再訪問させていただきます。

最後に一番気になっていた、事務室兼休憩室。
奥に見えるエアコンは、以前アベ冷熱技研で取替えさせていただいたのですが、その頃から照明器具の配置が気になっていました。


吹出口の目の前に器具があるので、片方のランプは取外していて、全体的に暗い感じになっています。


これを撤去して...


器具の熱で汚れているボードを外して、配線経路を変えます。


こんな感じにしました。明るくて爽快な空間になりましたね(*´∀`*)

「いやぁ、明るくなったら気持ちがいいですね。壁紙の汚れが目立つんで、掃除しないと(^_^;)」と、とてもお喜びいただきました。

LEDは青白い光だと思われていて、かなり色味を気にされていましたが、パナソニックの昼白色は柔らかい感じで目に優しいです。
効率がいいので、写真で撮影しても変な波が写り込みませんからストレスフリーですね。
これ、粗悪品になると、新品でも波が出てイライラしてきます。

あと、このコンセントにアース端子がないので、アースを付けて欲しいとのご依頼で...


口数も増やして、アース付きコンセントに取替えました。

アースは分電盤から引っ張ってきています。

これで病院全体が快適な空間になりましたね(*^^*)

アベ冷熱技研は登録電気工事業者で、第一種電気工事士が責任を持って電気工事を行います。
この様な電気工事やLED照明取替えもお気軽にご相談ください。