ラベル LED照明 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル LED照明 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2019年4月13日土曜日

長年使われた事務所の蛍光灯器具をLED器具へ取替えて50%以上消費電力削減

先週の土曜日に引き続き、いつもお世話になっている八松硝子建材様のご依頼で、事務所の照明器具をLED照明器具へ取替工事にお伺いしてきました。


引き続きと言うか事務所照明器具のLED化は、3年ほど前からご提案させていただいていて、今回やっと取替えのご依頼をいただきましたので、形的にはこちらが先行です。


既存機はかなり使い込まれている、FLR40Wx2灯用が7台。


途中、故障の度に取替えされていたので、まばらにHf32wx2灯用が2台とか、、、


LED40Wx2灯用相当タイプが4台、入り混じって設置されていました。


事務所部分で、合計13台。
すべて同タイプのLED器具へ取替えます。

「なんだ、取替えるだけなら簡単じゃん」とか思いますよね。
器具はビスで天井面に設置されているので、既存機を外して、同じ位置に取付ければビスもしっかり効くのが通例です。

が... こちらは、通例が通用しません...

天井面はビスの効かない石膏ボード。
普通は45.5cmピッチで入っている、軽天バーという下地材にビス留めするのですが、見事にすべての器具が下地材の位置から中心がずれているので、ご覧の通りビス打ちまくりの状態でした...(´・ω・`)
これだけビス打っていて、効いてるのは1本だけとか、なかなかカオスです(^_^;)

突然、中心じゃないところからケーブルが出ていたりと、一台一台がとても個性的です(´;ω;`)


なので邪道ですが、仕方なくビス穴がないところでも、下地があるところにビスを揉む。


ホントはこの長穴のところが正規のビス位置なのに、ビス穴が無いところへ揉む。


すべてはお客様に安心して安全にご使用いただくため、こういった器具の加工も必要になります。

何事もなかった様に設置されていますが、かなり手間食ってます。

「わぁ~!明るくなりましたねぇ!(・∀・)」と、お客様(*^^*)

苦労して取付けても、この一言で疲れが吹き飛びます(〃∇〃)

取外した古い器具は、消費電力78Wでした。


今回設置させていただいた器具は、パナソニック製のLEDベースライト。

消費電力78Wから32.5Wまで下がりましたから、単純に照明器具だけの電気代が半分。
事務所とか店舗だと一日点けっぱなので、かなりの削減になりますね。

「あれ?LEDの直管タイプが4台あったじゃない?」って思いますね。
LEDだから省エネだと思いました?

実は、68Wもあるんですよね。
LEDでもいろいろな種類があります。
何を選定するかで、大きく省エネ性が変わってきますね。

かと言って、このLED直管タイプ4台。
処分するにはもったいないので、重役室の古い器具と取替えます。


消費電力的にはあまり削減になりませんが、明るくなったのと、ランプの交換サイクルが延びるので、ランニングコスト的に削減できますね。


あと、比較的新しいHf32wx2灯用タイプも2台あったので、給湯室の古い器具と取替えます。


FL40wタイプに比べるとHf32wの方が省エネで明るいですから、この器具ももう少し頑張ってもらいましょうね(^^)


あと最後に、接客スペースにFL20wx4灯タイプが残っていたのですが、、、


こちらはお客様が量販店で購入された、LEDシーリングライトを取付けさせていただきました。


先週の倉庫兼作業場のLED化と共に、今回の事務所LED化でかなりの消費電力削減になりますから、来月の電気代が楽しみですね。

「きれいに付けてもらって、明るくなりました。また何かあったらお願いしますね。」と、大変お喜びいただきました(^^)

アベ冷熱技研は登録電気工事業者で、第一種電気工事士が責任を持って電気工事を行います。
この様な電気工事やLED照明取替えもお気軽にご相談ください。

2019年4月6日土曜日

倉庫兼作業場の高天井水銀灯照明をLED照明へ取替工事

いつもお世話になっている八松硝子建材様のご依頼で、倉庫兼作業場の照明器具取替工事にお伺いしてきました。

パナソニック NNY20501K LR9 高天井用LED照明器具 拡散タイプ 4台をご依頼いただきました。


大きな倉庫の天井に、昔ながらの水銀灯が4灯設置されています。

天井が高いため、電球が切れるたびに交換が大変との事で、LEDへの交換をご依頼いただきました。

一般住宅の3階くらいの高さなので、ハシゴは届きません。
今回も、向井電気工事さんに高所作業車をお借りしました。

古い灯具を撤去していきます。

水銀灯には安定器が付き物です。
下から探しても見えなかった安定器は、こんなところに置かれていました。

落下防止もせず置いてあるだけなので、地震などの際には落下して危険ですね。
LED器具は電源部内蔵なので、これらも撤去します。

撤去完了です。
かなりホコリが乗っていて、外すのに鼻の穴真っ黒になりました(^_^;)


前日に用意しておいた、吊り金具類。


新しいLED器具は2.8kgあるので、ガッチリとH鋼を挟み込む様に設置します。

体重65kgの阿部がぶら下がっても、びくともしませんよ(*´艸`*)

斜め天井部分でも角度が変えれるので、真下へ向けて投光できます。


今日は天気が良くて気温が上がったので、天井に近いところでは汗がにじみます(;´∀`)

施工途中の写真なので写っていませんが、これに落下防止用のワイヤーも取付けて、安全対策もしています。

こんな感じで4灯、取付け完了です。


あとは、点灯試験を行ってお引渡しです。

まだ明るい時間帯なので、どのくらいの明るさがあるか判りませんが、明らかに水銀灯よりは眩しいです(^^)

撤去した水銀灯安定器の消費電力が415Wでした。


今回取付けたLED器具の消費電力は、たったの88.3Wです。


415W-88.3W=326.7W/1台当り

326.7W*4台=1,306.8Wもの消費電力削減ですよ!

1,300Wって言ったら、お家で使う電気ヒーターくらいの消費電力です。
10畳用のエアコン1台無くなったって感じですね。

アベ冷熱技研は登録電気工事業者で、第一種電気工事士が責任を持って電気工事を行います。
この様な電気工事やLED照明取替えもお気軽にご相談ください。

2019年3月22日金曜日

内玄関の人感センサー故障のため取替えついでにダウンライトもLEDに

いつもお世話になっているお客様から「玄関の照明が点かなくなったので見て欲しい」との事で、点検にお伺いしていました。

近年の分譲マンションでは当たり前に付いている、内玄関の人感センサー。
夜、帰宅した時に、人を感知して照明の電源を入れてくれる便利なスイッチですが、一昨日お客様が切替スイッチを触ったところ、ピカッと光ってから反応しなくなったそうです。

年式が古いですから寿命だったんでしょうね。
センサー部のカバーも取れてますし、新しいものに取替えます。

その照明器具なんですが、白熱灯のダウンライトでした。

今後は白熱球も無くなりますから、これも一緒に取り替える様にお奨めさせていただき、ご依頼いただきました。

センサースイッチを撤去。


ダウンライトも取外して、新旧交代です。


ダウンライトを取付けます。
パナソニック LSEB5125LE1 開口寸法125Φのリフォーム向けLEDダウンライトです。

電球タイプが消費電力60Wに対して、同じ明るさで4.5Wしかありません。
13分の1の消費電力ですから、かなりの省エネですね。
LED一体型なので、既存のダウンライトに比べて気密性も上がりますよ。

新しい人感センサーを取付けます。
パナソニック WTK1511W LED専用2線式タイプです。


フタを開けると、明るさセンサと動作時間の設定が細かくできます。

はぃ。玄関が明るく爽快になりましたね(*˘︶˘*)

「暗かったんで早めにやっていただいて良かったです。またお願いしますね。」と、とてもお喜びいただきました(^^)

アベ冷熱技研は登録電気工事業者で、第一種電気工事士が責任を持って電気工事を行います。
この様な電気工事もお気軽にご相談ください。

2019年3月9日土曜日

他を取替えたら暗さが気になる様になってLED照明取替工事

午前中はLED照明器具の取替工事にお伺いしてきました。


先月、手前の2台を富士型のLEDベースライトに取替えさせていただいたのですが、手前が明るくなった分、奥の方の暗さが気になる様になったそうで、ご依頼いただきました。


奥の2台は、5年ほど前に他の電気工事店さんにLEDのポーチライトに取替えてもらった物だそうです。


そもそもこの器具は、ポーチライト(玄関など)とか浴室に使うタイプです。

白熱電球の100W相当の明るさで、器具光束678lmしかありません。
駐車場で天井も高いですから、これでは光量不足ですねぇ...

電気工事店さんにお任せだったので、なぜこの器具を選択したのかはお客様にも解りません。

手前に設置させていただいた器具と同様に、取替えさせていただきました。


器具光束6,900lmタイプです。
既存の器具が器具光束678lmでしたから、約10倍の器具光束になりましたよ(*^^*)

消費電力は少し上がりますが、今回は明るさ重視なので問題なしです。
上がると言っても、Hf32w×2灯用の器具に比べたら断然省エネですけどね。

「いやぁ、やっぱり違うねぇ。なんで最初からこんな器具にせんかったんやろなぁ?阿部さん頼りにしとるけん、また頼むけんな。」と、大変お喜びいただきました(^^)

アベ冷熱技研は登録電気工事業者で、第一種電気工事士が責任を持って電気工事を行います。
この様な電気工事やLED照明取替えもお気軽にご相談ください。

2019年2月5日火曜日

隠蔽配管の古くなったエアコンを省エネタイプの三菱霧ヶ峰AXVへ取替工事

腰ですね... 先週から少しずつ回復に向かっていますが、軽作業と言えど動き回るので回復が遅れています(^_^;)
今日は、本当は先週施工させていただく予定だったのに、阿部が腰を痛めたばっかりに今日に延期させていただいたお客様宅で、エアコンと照明器具取替工事にお伺いしてきました<(_ _)>

三菱電機 MSZ-AXV4018S-W ムーブアイ搭載霧ヶ峰です。


「以前クリーニングしてもらったクーラーが、もう本体自体の取り換え時期にきているのでお願いします。」と、ご依頼いただきました。
既存機は日立製で、リビングに2台設置されています。

もともと、設計段階で二部屋に分ける予定だったところ、新築時に間仕切りをなくして、リビング・ダイニングにしたため、1部屋にエアコンが2台という状況になっているそうです。

結局、左の1台しか使っていないため、右側を撤去、左側を取替える事になりました。

しかしどうしたんですか?これ(^_^;)


アベ冷熱技研にエアコン洗浄をご依頼いただいたのは2014年。
あれから5年近く経っているので、内部がかなり汚れています。

吹出口から水滴が飛ぶとの事でしたので、内部の汚れが原因で水飛びが発生していたものと思われます。

こちらは使われていないので、コンセントも抜かれてこんな状態(^_^;)


室外機はベランダにあるのですが、これがまた...(´;ω;`)

初めて見た時は、うぉ~って言いましたもん(^_^;)
天吊金具を二段使いは、なかなか思いつきませんよね。
このお宅、他にも3箇所、この様な状態で室外機が吊られています。
鉄骨造の建物なので、恐らく天井裏の鉄骨へ寸切ボルトを溶接して吊ってあるんだと思われます。
今回の取替えで、ここは室外機1台に変わります。

では腰をさすりながら、作業に取り掛かります(´;ω;`)
朝イチに痛み止めの錠剤を飲んで、腰にコルセット巻いているので、なんとか体が動きます...

まずは右側の室内機を撤去して、隠蔽配管はカットして壁の中へ納めます。
配管穴は、2個用のカバープレートで塞ぎました。


左側の室内機も撤去。


新しい室内機の背面板を取付けて、既存配管が短いので延長します。


室内機を掛けて、配管類を接続していきます。


古い室外機を降ろしました...

痛み止めが効いてるのか、腰の痛みがほとんどありません。
逆に気持ち悪いのと、明日の朝が恐ろしいなぁとか考えながら作業を続けます(´・ω・`)

無事、新しい室外機を乗せる事ができました。
既存の天吊架台は、そんなに傷んでないので流用です。


配管接続完了後、電動式真空ポンプを使って配管内部を真空乾燥させます。


室外機周りはこんな感じで完成です。

今まで下部ドレンがなく垂れ流し状態だったので、きちんと足元まで塩ビ管で立ち下げておきました。

作業が完了すると試運転を行い、異常がない事を確認してお引渡しです。

「おぉ、暖房がよぉ効くなぁ。また汚れたら阿部さんにクリーニング頼むけんな。」と、大変お喜びいただきました。

今回設置した霧ヶ峰AXVタイプは、ムーブアイ搭載でハイブリッド運転タイプです。
フィルター自動掃除機能とかはいらないので、省エネタイプが欲しいとのご希望でご提案させていただきました。

ムーブアイのメリットをご説明すると、かなり感動されていました(*^^*)

あと、7箇所の照明器具を、蛍光灯タイプからLEDタイプへの取替えもご依頼いただきました。

奥様はキッチンが明るくなって「わぁ、明るすぎて恥ずかしいがね」。
ご主人様は駐車場が明るくなって「おぉ、これだけ明るかったらバイクのメンテもやりやすいわぃ。」
と、大変お喜びになられていました(*^^*)

アベ冷熱技研は「一級冷凍空気調和機器施工技能士」「第一種電気工事士」の責任施工。
お客様にぴったりの機種選定から、機器を長持ちさせるエコロジー工事まで、お気軽にご相談ください。