2018年12月8日土曜日

松山電工組理事会&2018年忘年会

午前中の工事を済ませて、午後からバタバタとスーツに着替えて松山最大の観光地、道後温泉へ。

いやぁ、道後温泉、凄い人気ですね。
観光客でいっぱい。日本語以外の言葉も飛び交ってます。

あ、温泉に入りに来たんじゃありません。
近くの道後山の手ホテルへ。


内装がレトロちっくなお洒落なホテルです。


あ、泊まりに来た訳でもありません。
松山電気工事協同組合の理事会です。

毎月理事会は開催されていますけど、最近Blogには書いてませんね。
組合は少ない予算で、たくさんの行事を行っています。
すべては組合員のみなさまのため。
この業界の発展のため。

と言う事で理事会後には、組合員のみなさんと来賓のみなさまをお迎えして、盛大な忘年会。


料理もお洒落です(*^^*)


オールディーズの生バンドまで(*´∀`*)


今年もよく飲みよく食べよく喋りました(*´艸`*)
横の繋がり、情報交換、とても大切ですね。

帰りは夜の道後温泉を眺めて(*´∀`*)

道後温泉は、来年から長期の改修工事に掛かりますから、この風景も撮り納めですかね?

さて、来週からはまた、遠方の現場へ入ります。
お客様に毎年お届けしているカレンダー、届いてるんですけど、、、
やっぱり年末ギリギリにしかお届けできそうにありません(T_T)
お仕事いっぱいいただいて、心より感謝申し上げます<(_ _)>

中古住宅に入居されたお客様からCATVネット新規お申込み

ネット環境のない中古住宅に入居されたお客様のご依頼で、愛媛CATVのインターネットサービスのお申込みをいただき、本日宅内工事にお伺いしてきました。

建物は平屋です。
通常、申込みから二週間程度掛かる引込みですが、今回は早めに入れてくれました。


モデムの設置場所は、ダイニングの棚の上です。


ここから天井裏へ、専用ケーブルを通していきます。


そうです、天井裏です(^_^;)
平屋なので、天井裏スペースは広くて動き回れます。


先ほどダイニングから挿入したケーブルを、、、


保安器の方へ引っ張っていきます。


外壁と梁の間に隙間があるので、そこを利用して屋外へ。


受信レベルに異常がないか測定後、末端にコネクタ加工をして、保安器へ接続します。


宅内側の末端にコネクタ加工をして、異常がないか受信レベルを確認。


モデムを接続して、ランプ動作確認。


持参パソコンで速度測定を行います。


15Mbpsの快適スタンダードコースで、下り14.43Mbps。

正直な値で、安心してお奨めできるサービスですね(*^^*)

キャンペーンプレゼントのWi-Fiルーターを接続します。


スマホで速度測定して異常なし。

あとはお客様のiPadに接続して、快適な通信ができることをご確認いただいて工事完了です。

ここまでの工事、すべてキャンペーン中で無料です!
基本的に、天井裏隠蔽配線など特殊な工事の場合別途費用をいただきますが、アベ冷熱技研で新規お申込みをいただきましたので、阿部からのプレゼントという事で(*´∀`*)

「あ、繋がりました!ありがとうございます。主人がフェイスブックで阿部さんを見付けて、この人にお願いしたいって言って決めました。またエアコン工事とかもお願いしますね。」と、とてもお喜びいただきました(^^)

アベ冷熱技研は、「愛媛CATV契約代行・映像通信工事認定店」です。
お客様の生活環境に合ったコースをご提案・設計させていただきますので、お気軽にご相談ください。

2018年12月4日火曜日

隠蔽配管・室外機壁面置き・既存マルチエアコン有りのエアコン取替工事

最近、いつも外れる天気予報が当たって、あいにくの雨模様のエアコン取替工事にお伺いしてきました。
通常なら延期したいところですが、年末まで予定がいっぱいなのと、今日は応援を二人お願いしていたので、何としても決行です。


三菱電機製GMシリーズ。お客様支給品です。


最初にお見積りのために現地調査にお伺いしたのは、2015年で3年前。
他の業者さんへ頼まれたんだろうと思って、見積りも破棄していたのですが、再度お声掛けいただきました。

建物は一般住宅ですが、RC造と言われる鉄筋コンクリートのお宅です。
デザイン重視の建物で、エアコンの配管はすべて隠蔽配管。
室外機はすべて壁面置きです...

しかも、室外機の下にはエコキュートがあるため、上げ下ろしにリフトは使えません...
こういう施工を後先考えない施工と言います。
メンテナンス製も悪い上、取替え時に必ず苦労します。

こういう場合、家電量販店に依頼してもほとんどの場合断られます。
今回のお客様もそうだった様で、「なんでこんな風に取付けたんやろぉ」と嘆いておられました。

先月から阿部は、エアコン洗浄のやり過ぎで腰を痛めています(^_^;)
少し良くなってはいますが、本調子ではありません。
さすがにこの室外機を一人で上げ下ろしは無理なので、今回もSくんに応援を頼みました(*^^*)
Sくんの会社に新たに入った子も連れて来てくれて、4人体制での作業スタートです。

まずは2階の子供部屋と寝室から。
既存機は松下電器産業製。


寝室と隣合わせになった室内機は、、、


ここに点検口がありまして、、、


こんな感じで接続されています。
これも隠蔽配管の部類ですが、施工性はいいです。

でも、見た目を重視しているので、コンセントも天井裏にあります。
これは後ほど、きちんと壁面に取付けます。

室外機はこの位置。


ポリカ屋根なので、道板を敷いて慎重に乗ります。

え?雨ですよ。もちろん滑ります。滑ると終わりますね。
怖くないか?怖いですよ。怖い気持ちがないと、安全に作業はできません。
緊張感を持って安全作業です(*´∀`*)

既存の室外機を撤去しました。
架台はステンレス製なので、そのまま流用します。


室内機も撤去。
ここからは応援に来てもらった二人に任せます。


阿部は危険な作業の方へ...


もう一台の室外機は三菱電機製マルチエアコンです。


これがまた49kgとか、なかなかの重量です。。。


撤去しました。
と言うか、阿部の腰はポンコツなので、応援の二人に下ろしてもらいました(*μ_μ)

室内機2台、室外機1台のマルチエアコンですが、新たに取付けるのは通常のシングルタイプです。
そのため、2系統ある配管のうち、1系統は使いません。

こちらは1台目の和室。

今回和室は隠蔽配管を流用せず、別の場所へ取付けます。

こちらが2台目のダイニング。


室内機を撤去しました。
うわぁ...またドレンが右出しに当りましたね...これはいい施工とは言えません。


マルチエアコンは室外機電源のため、ルームエアコンに取替える場合は専用コンセントが室内機側に必要となります。
なので、分電盤から専用回路を増設。

キッチンの照明器具が埋込タイプだったので、それを点検口代わりにして、ケーブルをダイニングの方へ通していきます。

専用コンセント設置完了です。


室内機を掛けて、配管類を接続していきます。


室外機を乗せて、配管接続。
しっかりと真空引きを行い、配管内部を真空乾燥させます。


和室の方に掛かります。
既存機を撤去。


既存配管は使わないので、カバープレートで目隠し。


和室は取付る場所を変えて、新たに配管穴をコア抜き。


外部配管はスリムダクトで化粧仕上げ。

専用電源は、元のマルチエアコンの回路を利用して、スリムダクト内を通して室内にコンセントを取付けました。

日が暮れるのが早いです。真っ暗になりました(´;ω;`)
和室の室外機は、エコキュートの横のスペースへ地上置きです。

ここまでで応援の二人には帰ってもらいました。
Sくんのところもかなり予定が詰まっているところ手伝いに来てくれて、本当に助かりました(*´∀`*)

作業が完了すると、試運転開始。
ダイニング、異常なし。


和室、異常なし。


寝室、異常なし。


子供部屋、異常なし。

これで室内の工事はすべて完了しました。
親父と二人で3日の工期を見ていたんですが、4人でやって一日で完了しました(^^)

と、ここまでが、昨日の作業でした。
まだ工事は終わっていませんよ。
本日は、外周りの残った作業にお伺いしてきました。

お隣の窓の前に壁面置きにされているため、そのままでは室外機の風がお隣の窓めがけて吹出してしまいます。
それを避けるために、吹出ガイドを取付けました。

これで風が上向きに吹き出すので、お隣のご迷惑になりません。

こちらの2台は、室外機の下部ドレンが垂れ流しだったため、塩ビパイプで立ち下げました。

冬場の暖房運転時には、室外機から水がポタポタと落ちるので、ポタポタ音がしない様に。

地上置きにした和室のドレンも、その辺りに垂れ流しではなく、排水桝のところまで延長しました。

「わぁ、無事取替えできて良かったです。エアコンが古いから電気代が凄かったんですよぉ...。阿部さんにお願いして良かったです。また今度はリビングの取替えの時もお願いしますね。」と、大変お喜びいただきました(*^^*)

アベ冷熱技研は「一級冷凍空気調和機器施工技能士」「第一種電気工事士」の責任施工。
お客様にぴったりの機種選定から、機器を長持ちさせるエコロジー工事まで、お気軽にご相談ください。