ラベル 電気工事 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 電気工事 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2020年1月22日水曜日

引きヒモスイッチの照明にスイッチ回路増設工事

午後からは、スイッチ回路増設の電気工事にお伺いしてきました。


ダイニングテーブルの上にペンダント照明が付いているのですが、電源は近くのコンセントから取っている状況で、他の器具に取替えたいと思ってもできない状況でした。


実はこの器具、以前は隣にある照明器具と親子式になっていたそうです。

親の方をLED器具に取替えた際に、ペンダント器具が使えない事がわかって、プラグを付けて今まで使用されていました。

昨年年末にカレンダーをお届けさせていただいた際に、「これどうにかなりませんか?」とご相談いただいていました。

では作業に掛かります。
親の器具のスイッチがここにあるので、子の器具のスイッチもここへ増設します。


ケーブルを通すために、呼び線を天井裏へ向けて挿入。


少し離れたところにある点検口から、天井裏へアクセスします。


左に階段があるのと、土壁で竹組みが立ち上がっているので、かなり難しいです。。。


どうにも先が見えないので、土壁と梁の間に無理矢理カラダを入れ込んで引き寄せます。

なんとかスイッチ側のケーブルが通りました。

照明器具を外して、天井面に穴を開けます。
穴から天井裏へ向けてケーブルを挿入。


これまた難しいところから、必死で引き寄せます。。。

なんとか通りました...

さて、電源はどうしようか...(^_^;)
反対側にあったスイッチを外してみると、ラッキーな事に100V電源が取れます(^^)

同じ照明回路なので、ホントラッキーです。
ここからも天井裏へ向けてケーブルを挿入。

電源、照明、スイッチの3本ケーブルを天井裏で接続。


器具を取付けるところには、引掛けシーリングを取付けます。

これならどんな器具でも取付可能です。

なので、ペンダント照明は処分して、以前取外して保管されていたLEDシーリングライトを取付けました。


スイッチはコスモシリーズに取替えて、親と子の各スイッチを取付けました。
夜間でもスイッチの位置がわかる様に、上段はOFFで点灯するホタルスイッチにしています。


あとは点灯することを確認して、作業完了です。

「良かった。これでスッキリしました。コードが垂れてるんは見苦しいけんねぇ。ありがとうございました。」と、とてもお喜びいただきました(^^)

アベ冷熱技研は登録電気工事業者で、第一種電気工事士が責任を持って電気工事を行います。
この様な電気工事も、お気軽にご相談ください。

2020年1月11日土曜日

賃貸アパートで共用するためのEVコンセント増設電気工事

賃貸アパートのオーナー様から、「住人みんなで共用できる様に、駐車場に電気自動車用のコンセントを作ってほしい」とのご依頼で、本日午後からお伺いしてきました。


駐車場に引込計器盤があるので、この付近で取付けやすいところに設置をご希望です。


ボックスを開けて見ると、共用部のブレーカー類が左の方にあります。

単相3線式ですから、200V電源はここから取れますね。

EVコンセントの位置は引込計器盤の側面をご提案させていただき、了解いただきました。


さて、ここに200V用ブレーカーを増設しなければなりません。


一度、分岐ブレーカーはすべて撤去します。


こんな感じで並べました。
狭いスペースなので、ここまでで1時間掛かっています...


コンセント取付けに掛かります。
盤の側面に、ケーブルを通すための穴を開けます。


コンセントを取付け。


ブレーカーへ接続。

コンセント側は弱電スペースになっているため、鉄板のセパレーターを設置しておきました。
しかしこれ、CATVの設備なんですけど、もう少し整然とできませんかね(ー_ー;)

増設した漏電遮断器は、感度電流15mAのものを設置。
主幹ブレーカーより先に遮断する仕組みです。


あとは電圧を確認し、異常がない事を確認してお引渡しです。


アベ冷熱技研は登録電気工事業者で、第一種電気工事士が責任を持って電気工事を行います。
この様な電気工事も、お気軽にご相談ください。

2020年1月7日火曜日

故障して使えない業務用エアコンをフロンガス回収して撤去処分

FB友さんからのご依頼で、店舗移転のためのリフォーム工事に掛かりました。

最初のご相談は、「移転先の電気代が気になるのと、電気工事をお願いしたいです。」との事でした。
建物は一部店舗の戸建て住宅です。

店舗部分には、天カセ4方向の業務用エアコンとルームエアコン???
ダウンライトの穴は、器具がリースだったらしく、撤去された跡です。

もともと店舗部分は美容室だった様で、動力も入っています。

この動力契約、何に使ってるんだろうかと思ったら、エアコン1台のみでした...

設置されているエアコンは3馬力しかないので、動力はもったいないですよね。
動力(低圧)契約は、その機器を使っていなくても基本料金が掛かりますから、他に大型機器がないのであれば、動力のメリットはありません。

ちなみにこれ、動くのか電源を入れてみました。

ずっとこの表示のまま、反応なし...

室外機も、ウンともスンとも言いません...

これ、故障してるんですね。

それでここにルームエアコンが付いているんでしょう...


天カセ4方向を単相200Vの3馬力に取替えるか、このルームエアコンを取替えるかでお客様にご検討いただき、メンテナンス性と費用面でルームエアコンの方を取替える方向でご依頼いただきました。
このルームエアコン、10畳用で全然能力が足りないので、取替えるしかありません。

という訳で、業務用エアコンの撤去に掛かります。
業務用パッケージエアコンですから、フロン排出抑制法に則り、機器内のフロンガスを回収します。

フロン回収業者に依頼せず、みだりに特定製品から大気中にフロンガスを放出すると、法に則り罰せられます。

ガス回収が終わると、室内機を取外します。


お客様ご自身でリフォーム中なので、クロス貼りと共に開口部を塞いでいただけます。


エアコン撤去だけでは終わりません。
動力回路は撤去しておきます。


分電盤内のブレーカーを外します。


引込計器盤の方も。


ブレーカーを撤去。スマートメーターも撤去して、四国電力へ返却します。

アベ冷熱技研は四国電力計器工事認定店なので、この様な対応も可能です。

引込みケーブルは、後日、四国電力の方で撤去してもらえます。

これでこの建物から、動力(低圧)契約がなくなりました。

電灯の方も電気料金を抑えるために、必要のない機器を撤去して、照明器具はLED化して、再度電力申請を行って費用削減していきます。
そちらの方は現在進行中なので、すべての工事が完了したらまたBlogで記事にしたいと思います。

アベ冷熱技研は、「第一種フロン類回収業者登録店(愛媛県)」です。
業務用エアコンの撤去処分やフロン回収作業も、お気軽にご相談ください。

2019年11月8日金曜日

賃貸マンションの共用部照明をLED照明器具へ一斉取替工事

今日は一日掛けて、マンション共用部の照明器具×25台の取替工事にお伺いしてきました。

こちらの賃貸マンション、松山市内にあるのですが、オーナー様は県外の方です。
普通は管理会社を通しての依頼になると思われますが、アベ冷熱技研の場合は、オーナー様直接のお問い合わせやご依頼が結構あります。
メールだけのやり取りで、顔を合わせないお取り引きになりますから、当社のお取り引き条件をご了承いただけた場合のみお引き受けさせていただいています。
金額が大きくなると結構厳しい条件ですよ(^_^;)

当初のご依頼は、「ランプ切れのため、器具を変えた方がいいのか、対応をお願いしたい」とのご依頼でした。

現地確認すると、2台が点灯していません。

ランプ切れの可能性が高いですが、実はこの蛍光ランプ...特殊なんです。


ネオスリムランプと言うもので、13W形。

すみません。阿部は電材屋に10年勤めていましたが、初めて見ました(^_^;)
で、これ、既に製造中止品です...
当然メーカーには在庫が無い訳ですが、「もしかして」と思ってAmazonで検索したら出てきました。
それも2本しか残ってない...(^_^;)
早速オーナー様にご連絡して、ランプを手配。

ランプ到着後、取替えに行くと、1台は無事点灯。
もう一台は...(´;ω;`)

安定器の不良でした...
さすがに部品はありませんから、これは器具ごと取替えですね。

ふっと他の器具に視線をやると、2台だけ既にLEDタイプのものに取替えられています。

じゃぁこれと同じ感じで1台だけ取替えますかねと一瞬思ったんですけど、どう考えても1台壊れる度にこうやって取替えにお伺いするコストを考えると、一斉交換する方が断然コストが抑えられますよね。
既にランプも生産されていない訳ですし。

という訳で、一斉交換のご提案をさせていただいたところ、即決いただきまして本日取替えにお伺いさせていただきました。

全部で25台ありますが、既に2台取替えられていますので、23台手配しました。
写真は1台足りませんが、運送屋さんに破壊されてしまいまして、午後から入荷です(^_^;)

まずは既存器具を撤去します。
これがですね、ガラスグローブでベースとの間にパッキンが入ってるんですが、これが固着していて外れません...

カッターを差し込んで、地道に外していきます。

グローブを外すと蛍光灯あるある状態に...

蛍光灯はどうしても虫が寄ってきますから、こんな感じになりますね。
LEDに取り替えると、かなり改善されます。

やっとの思いでグローブを外すと、内部はWAGOコネクタがいっぱい...

こうやって器具の中でジョイントされると、外す時大変なんですよねぇ...

一旦ジョイント全部外して、ベースを取外します。


ベースの上側にもいっぱい...(´;ω;`)
外す時に失敗すると、バサッと頭から被ります...


新しい器具を取付けていきます。

このタイプ、LEDユニットが取り外せます。
数年後、故障して点灯しなくなっても、このユニットだけ交換すればいい様になっています。

グローブを取付けて、取替え完了です。
LEDユニット以外は樹脂製なので、かなり軽量化されて安全になりました。

ちなみにベースが白色なのは、こちらの方が安いからです(^_^;)
1台当り、1,000円以上違いますから、台数掛けるとまぁまぁの価格になります。

色が違う黒いベースの既存器具は、裏の階段の踊り場の目立たないところへ移設。


この場所が一番厄介でしたね。
踊り場でハシゴは、まぁまぁ気持ち悪いです...(´;ω;`)


全器具取替完了後、点灯試験。


1台の不良もなく、無事工事完了です。
朝8時半スタートで、夕方4時半まで掛かりました。
なんとか一日で完工できて良かったです(^^)

オーナー様に完成写真を添付してメールでご報告。
「ご連絡どうもありがとうございます!こちらこそ、またよろしくお願い致します。」と、とてもお喜びいただきました(^^)

アベ冷熱技研は登録電気工事業者で、第一種電気工事士が責任を持って電気工事を行います。
この様な電気工事やLED照明取替えもお気軽にご相談ください。