ラベル エアコンクリーニング[完全分解洗浄] の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル エアコンクリーニング[完全分解洗浄] の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2020年9月27日日曜日

エアコン分解洗浄の受付再開に関しまして、申し訳ございませんが...

朝晩は涼しくなってきましたね。

毎年この時期、気温が下がり始めるとたくさんの方から、「エアコン分解洗浄の受付はまだ再開しないの?」とお問い合わせをいただきます(^_^;)


そうですよね、お待ちいただいている方は前回の受付終了後からずっとお待ちいただいていましたから...

そんな時期に大変申し訳ございません!

現在、大変ありがたい事に、10月の予定がほぼ埋まっております。
土曜日については11月中旬まで、ご予約でいっぱいです。

それに加え、現在マンションリノベーションの電気工事や、新築住宅のエアコン工事なども数件ご依頼いただいていまして、それらの現場の進み具合を見ながら工事に入らないといけない状況下にあるため、エアコンを洗っている時間がほとんど取れません。

・しばらくの間、当社施工品のみの受付とさせていただきます

・現在受付は可能ですが、11月作業となります

・一度に3台以上の洗浄はお引き受けできません

誠に申し訳ございませんが、10月中は、前回の受付終了時からお声掛けいただいていたお客様を最優先とさせていただいて予定を組んでいますので、11月以降のお伺いとさせていただきます。

とても忙しくさせていただいている事に、心より感謝申し上げます。
現在、阿部はほぼ一人で作業を行っています。
そんなくせして、いろいろなところに首を突っ込んでいるため、仕事以外のところでも馬車馬の様に動き回っています。
家庭の方は...
とりあえず今、目の前の事をひとつひとつ整理しながら手を抜くことなく丁寧にやっていきたいと思っています。
カラダが着いてくるかは、わかりませんが(^_^;)

という訳で、誠に申し訳ございませんが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

2020年9月25日金曜日

ガス漏れで効かないエアコンを修理ついでに分解洗浄

初めてのお客様から、エアコン修理と分解洗浄をご依頼いただきました。


三菱電機 MSZ-AXV563S-W(2013年製) スタンダードタイプです。
以前からアベ冷熱技研のBlogをご覧いただいていた様で、春頃にエアコン分解洗浄をご依頼いただくつもりがコロナの影響でタイミングを逃してしまい、その矢先にエアコンの調子が悪くなり、今回修理をするか買い替えをするかでご相談いただきました。

先々週、現場を終えて帰り際に点検にお伺いしていました。
室外機は1階ベランダに置かれていて、


配管は新築時に隠蔽配管されています。


室内機から風は出ますが、冷えません。
ガス圧を測定してみます。


あぁ...ほとんど残っていませんねぇ...(冷房運転状態です)
どこから漏れているのか探っていきます。
室外機の方からは漏れている形跡はありませんでした。

室内機の方を探っていきます。


施工不良だろうと思っていたんですけど、残念...

ここから漏れていますね...
なんか今年は三菱霧ヶ峰の不具合が多くて、ちょっと残念です。
でもまぁ、それ以上に他社の不具合の方が多いんですけどね。
品質が落ちたのか、近年猛暑が続いて負荷が増えたためか...

買い替えか、修理か悩まれていましたが、まだ7年です。
他のメーカー品なら7年経過していると買い替えをお奨めしますが、霧ヶ峰ですから。
まだ部品もありますし、絶対修理の方がお得ですね。

お見積りをさせていただき、修理のついでにエアコン分解洗浄もご依頼いただきました。
どうせ分解して部品取り替えするので、ついでに洗浄する方が気持ちよくお使いいただけます。

まずは室内機をお預かりするため、取外しに掛かります。


いやぁ、この施工された業者さん、隠蔽配管の経験薄いんですね。

ドレンホースが右側に接続されているため、ホースの中にたっぷりヘドロが溜まっていて、外す時にエライ目に会いました...

配管接続のところは断熱が甘く、常に湿っていた様で、白化してしまっています。
3分側のナットは、力いっぱい締められている上に腐食しているので、まったく回りません...

仕方ないので、熱交換器側でカットしました。

永年露垂れしていた様で、背面板も錆びてしまっています。


なんとか取外し完了。


持ち帰った室内機を分解していきます。
しかし凄い汚れですね(^_^;)
ご自分で手の届くところを掃除されてみた様ですが、それでもこんな感じです。
分解しないと掃除ができないのが、よくお解りいただけた様です。

今回、ガス漏れしている熱交換器はそっくり取替えるので、洗浄はしません。


お預かりした室内機を丸洗いするため、電気系統を取り除いて完全分解。


エアコン専用に開発された洗浄剤と、高圧洗浄機でスミズミまで丁寧に洗います。


ボディ内部↓


ドレンパン↓


ファン↓


洗浄が終わると、しっかりと乾燥させて組み立てていきます。
新しい熱交換器に変わりました。

そして本日、取付けにお伺いです。
室内機を掛けて、配管類を接続していきます。


右に接続されていたドレンホースは左の方へ接続して、スムーズに排水ができるようにしました。


配管接続完了後、電動式真空ポンプを使って配管内部を真空乾燥させます。


真空引きが終わると、フロンガスを規定量充填していきます。


この機種は1.15kgです。
これだけのフロンガスが大気中に漏れ出したのかと思うと、残念です...

取付けが完了すると、試運転開始。


ガス圧正常。


吹出温度良好。


霧ヶ峰復活です!

「ありがとうございます。新品みたいにキレイになりましたね。また何かあったらお願いします。」と、とてもお喜びいただきました(^^)

アベ冷熱技研は、空調機器に精通した「 一級冷凍空気調和機器施工技能士」が点検修理や分解洗浄を行うので、安心してお任せいただけます。

詳細及び、分解洗浄の動画をこちらでご覧いただけます。

2020年6月16日火曜日

なんとも言えない臭いがするので自分でやってみたけど嫌になってエアコン分解洗浄

5年前新築の際にCATVのご契約をいただいたお客様から、エアコン分解洗浄のご依頼をいただき、本日洗浄が完了したので再取付けにお伺いしてきました。

今年エアコンを運転したところ、なんとも言えない嫌な臭いがしたので、自分でなんとかできないものかとご主人さんと二人で掃除をされてみたそうですが、ファンの汚れを見て「これは無理」と思われたそうです...(^_^;)


三菱電機 MSZ-ZW634S-W(2014年製) フィルター自動掃除機能付きタイプ


三菱電機 MSZ-W224-W(2015年製) フィルター自動掃除機能付きタイプ


まずは取外しにお伺いする訳ですが、こちらのお宅、すべて隠蔽配管になっています。

6.3kwタイプは4分という太い配管を使っている訳ですが、これが施工される業者さんによっては鬼の様に締め込んでいるものもあり、、、今回のものがそれで、全然回らないのでカットして取外しました...
「阿部さんのBlogいつも見てて、凄い変な工事されてるところが結構あって面白く見てるんですけど、ウチのはどうですか?なんかあったら教えてください。」と、興味津々な奥様゚(p_-)
いや、とりあえずはちゃんとされてる様ですけど...f(^_^;)

お預かりした室内機を丸洗いするため、電気系統を取り除いて完全分解。


エアコン専用に開発された洗浄剤と、高圧洗浄機でスミズミまで丁寧に洗います。


ZW634S 熱交換器


ZW634S ボディ内部


ZW634S ドレンパン


ZW634S ファン


W224 熱交換器


W224 ボディ内部


W224 ドレンパン


W224 ファン


洗浄が完了すると、取付けにお伺いします。


室内機を掛けて、配管類を元通りに接続していきます。


配管接続完了後、電動式真空ポンプを使って配管内部を真空乾燥させます。


作業が完了すると試運転を行い、


異常がない事を確認してお引渡しです。

奥様、「ちょっと脚立に上がらせてください」と、室内機内部をマジマジと見られて、「うわぁ、新品みたい。黒い点々が全然なくなってキレイ!」と感動されていました(^^)

Googleマップのクチコミにも、投稿いただきました(*^^*)

アベ冷熱技研は、空調機器に精通した「 一級冷凍空気調和機器施工技能士」が分解洗浄を行うので、安心してお任せいただけます。

詳細及び、分解洗浄の動画をこちらでご覧いただけます。