ラベル エアコンクリーニング[完全分解洗浄] の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル エアコンクリーニング[完全分解洗浄] の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2019年4月9日火曜日

新築住宅へエアコン移設工事と同時にエアコン分解洗浄で気持ち良く

初めてのお客様から、「新居への取付け依頼を検討しています。2年前に引っ越し会社さん経由で分解クリーニングをしていただき夏のみの使用ですが臭いが気になっています。」とのご相談をいただき、現地調査と当社洗浄方法をご説明させていただき、今回ご依頼いただきました。

三菱電機 MSZ-ZW565S-W(2015年製)・富士通ゼネラル AS-R22E-W(2015年製) 2台ともフィルター自動掃除機能付きタイプです。


まずは移設のため、今までお住まいだったマンションへ取外しにお伺いします。


三菱の方はリビングでご使用でしたが、富士通の方は取外したまま、2年ほど保管されていたそうです。


すべてお預かりして持ち帰り、電気系統を取り除いて完全分解。


エアコン専用に開発された洗浄剤と、高圧ポンプでスミズミまで丁寧に洗います。


三菱 熱交換器↓


三菱 ボディ内部↓


三菱 ドレンパン↓


三菱 ファン↓


富士通 熱交換器↓


富士通 ボディ内部↓


富士通 ドレンパン↓


富士通 ファン↓


2台とも一度洗浄されているので、見た目はほとんど汚れていませんでしたね。
今まで凄いのいっぱい見てきましたから、あまり達成感が得られませんが(^_^;)

新しいお家が完成引き渡しされたので、本日取付けにお伺いしました。
まずは2階から。
大手建築メーカーさんの建物なので、配管穴は既に開いています。


でもこれいつも思うんですけど、マンションじゃないんですから、もう少し小さな穴にできないものですかね。
この穴の大きさのせいで、化粧カバーも大ぶりの物を使わないといけなくなるので、阿部的には美観上あまり好きではありません。


配管穴に合わせて、背面板を取付けます。


室内機を掛けて、配管類を接続していきます。


外部配管はホワイト色のスリムダクト仕上げ。


ドレンは垂れ流しにせず、塩ビ管を使って排水溝まで導きます。


配管接続完了後、電動式真空ポンプを使って配管内部を真空乾燥させます。


外周りはこんな感じで完成です。


作業が完了すると試運転を行い、異常がない事を確認して2階は完了です。


1階へ移ります。
位置決めをして、背面板を取付けます。


室内機を掛けて、配管類を接続していきます。


こちらの配管も、ホワイト色のスリムダクトで美観仕上げ。


配管接続完了後、電動式真空ポンプを使って配管内部を真空乾燥させます。


外周りはこんな感じで完成です。(奥のエアコンは他社施工です)


作業が完了すると試運転を行い、異常がない事を確認してお引き渡しです。

お引越しは来週だそうです。
これで新しいお家で、快適にお過ごしいただけますね(^^)

アベ冷熱技研は、空調機器に精通した「 一級冷凍空気調和機器施工技能士」が分解洗浄を行うので、安心してお任せいただけます。

詳細及び、分解洗浄の動画をこちらでご覧いただけます。
エアコン洗浄工事 : アベ冷熱技研

2019年4月4日木曜日

リビングで8年お使いの富士通ゼネラル製エアコンの分解洗浄作業

先週、別のお部屋のエアコン取替工事の際にお預かりしていた、リビングのエアコン洗浄が完了したので、取付けにお伺いしてきました。

富士通ゼネラル AS-Z63A2W(2011年製) フィルター自動掃除機能付きタイプです。

8年前の新築時に、アベ冷熱技研で取付工事をさせていただいたものです。

まずは取外してお預かりします。


吹出口から覗いて見るとこんな感じです。
8年使用した割には、あまり酷くありませんね。お部屋の環境がいいんでしょうか。


お預かりした室内機は、電気系統を取り除いて完全分解。


エアコン専用に開発された洗浄剤と、高圧ポンプでスミズミまで丁寧に洗います。


熱交換器↓


ボディ内部↓


ドレンパン↓


ファン↓


洗浄が完了すると、取付けにお伺いします。
室内機を掛けて、配管類を接続していきます。


配管接続完了後、電動式真空ポンプを使って配管内部を真空乾燥させます。


作業が完了すると試運転を行い、異常がない事を確認してお引き渡しです。

「次買い換える時は、自動掃除機能がないものにしようと思ってます。その時はまたお願いしますね。」と、とてもお喜びいただきました(^^)

アベ冷熱技研は、空調機器に精通した「 一級冷凍空気調和機器施工技能士」が分解洗浄を行うので、安心してお任せいただけます。

詳細及び、分解洗浄の動画をこちらでご覧いただけます。
エアコン洗浄工事 : アベ冷熱技研

2019年2月25日月曜日

厨房で補助的に使用されているカビだらけのエアコンを分解洗浄

今年最初のエアコン分解洗浄です。
とある施設の厨房でご使用の、エアコン分解洗浄が完了したので、再取付けにお伺いしてきました。

パナソニック CS-F285C-W(2015年製) 標準タイプです。


室外機はこんな状態でかわいそうな感じです...
不特定多数の車が出入りする駐車場なので、地上置きにするとこうなりますね。

今回は洗浄のみのご依頼ですから、この辺の修理はしません。

室内機を取外してお預かりします。
分解していきますが、ちょっとこれは凄いですねぇ...

このエアコンが厨房で風を吹出しているのかと思うと...(´;ω;`)
衛生管理上どうなんですかね、これ。
と言うか、これまだキレイな方だと思います。
今までにもオシャレなカフェとか、人気のランチ店のエアコン見てきましたけど、経営者の方が全然気にされてないのにビックリします。
そう言うお店で食事とか、笑顔にはなれませんねぇ...

電気系統を取り除いて完全分解。


エアコン専用に開発された洗浄剤と、高圧ポンプでスミズミまで丁寧に洗います。


熱交換器↓


ボディ内部↓


ドレンパン↓


ファン↓


洗浄が完了すると、取付けにお伺いします。


配管接続完了後、電動式真空ポンプを使って配管内部を真空乾燥させます。
しかしかわいそうですね、この室外機くん...


作業が完了すると試運転を行い、異常がない事を確認してお引き渡しです。

洗浄前洗浄後の写真をお渡しすると、「わぁ、凄いことになってたんですね...お願いして良かったです。次からは早めに洗浄するようにしないといけませんね。」と、大変お喜びいただきました(^^)

アベ冷熱技研は、空調機器に精通した「 一級冷凍空気調和機器施工技能士」が分解洗浄を行うので、安心してお任せいただけます。

詳細及び、分解洗浄の動画をこちらでご覧いただけます。
エアコン洗浄工事 : アベ冷熱技研