ラベル テレビアンテナ工事 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル テレビアンテナ工事 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2020年6月2日火曜日

テレビの一部チャンネルが映らないのでアンテナ位置を変更して新設

以前お世話になったお客様のご依頼で、アンテナ工事にお伺いしてきました。


当初ご相談いただいたのは、一部チャンネルだけ映らないので見て欲しいという事でした。


映らないチャンネルのレベルを測定してみると、エラーが出まくってこれでは映りません。


アンテナを確認してみます。
アナログから地デジ移行の際に、国の事業で取替えられたアンテナとの事。

屋根に登って見ると、あらら...
なんでこんなにグルグル巻になってるんですかね?

このグレー色のケーブル、黒色に比べて耐久性が劣ります。


被覆が劣化して、ここから雨水が入り込んで内部を痛めてしまうんです。
経験上、原因はこれだ!と確信しましたが・・・

ケーブルを取替えてみます。


しかしこのアンテナ、ちゃんと水平に取付けできなかったんですかね?


あれ?ケーブル取替えてもレベルが改善されません...
確信はここで崩れ去り...

アンテナが悪いのかも知れないので、他のアンテナを持ってきて測定してみましたが変わらず...
という事は、目の前のマンションの影響が考えられます。
建物のどこが一番いいレベルが出るか調査を行い、この位置に変更をご提案。


ここならマンションを交わして、レベルは改善されます。

ここまでが先月の状況でした。

工事の予定が詰まっているため長らくお待たせしてしまいましたが、本日午後からお伺いしてきました。
アンテナの位置を変更するので、ケーブルを天井裏へ通していきます。


今日の気温は今シーズン最高気温...


天井裏は地獄の様相です。
とは言っても、真夏の天井裏に比べたら、全然涼しいレベルですけど(^_^;)

天井裏を這いずって、ケーブルを通していきます。
数秒で作業着はシャワーを浴びたくらい汗が吹き出てきます。

ケーブルを既存線に接続しようと周りを見渡すと、あれ?分配器があります???

お客様はテレビユニットは一箇所しかないとお話されていたので、まさか分配器があるとは...

とりあえず2分配器の入力側へ接続。
ちょっとこの分配器のせいで、何か問題が起こりそうな予感がします...

とりあえず灼熱の天井裏から、屋外のハシゴ上へ。
アンテナを取付けるための金具を設置。


UHFアンテナを取付けて、松山本局を狙います。


ん~、少しエラーが出ますが、


受信レベルは大丈夫です。


アンテナにケーブルを接続して、テレビのところでレベルを測ってみます。


あぁ...あの分波器のところで、かなり損失が出ていますね...

品質はいいので、映らないレベルではありません。

テレビのレベルで見ると、問題なく受信できていますね。


はぃ。今まで映らなかったチャンネルも、無事映る様になりました。
今後もしブロックノイズなど出る様なら、ブースターを取付ける事にしました。

「お忙しいところ、ありがとうございました。また何かありましたらお願いしますね。」と、大変お喜びいただきました(^^)

アベ冷熱技研ではアンテナ工事やケーブルテレビ工事など、お客様のニーズに合ったご提案をさせていただきますので、お気軽にご相談ください<(_ _)>

スカパーのマルチ衛星アンテナは好きじゃありません(^_^;)

昨日のエアコン工事をご依頼いただいていたお宅で、BSアンテナの取付工事にお伺いしてきました。
はぃ。ご依頼は「BSアンテナの取付け」です。

スカパーのアンテナですが...(^_^;)

それは記事の中で書いていきますね。

昨日も書きましたが、こちらの建物は賃貸住宅です。
地デジアンテナは付いていますが、BSアンテナはありません。
BS放送もご覧になりたいという事で、BSアンテナ工事もご依頼いただきました。

昨日のエアコン工事の際に、BS用とスカパー用のケーブルは先に配線しておきました。
アンテナ設置場所は、南側のベランダです。

建物をぐるっと周って、ユニットバスの天井裏へケーブルを導入しました。
(※賃貸の建物に穴を開ける場合は、必ず管理会社の許可をいただいてください)

ここまでが昨日の工事でした。

本日はアンテナ取付けと、宅内設備の更新です。
まずはベランダでアンテナ取付けから。
お客様がご用意されていたベランダ用ハサミ金具を取付けます。
まぁこれがちゃんと垂直にならなくて、結構時間が掛かりました。

アンテナを取付けて、衛星を狙います。
このアンテナ、スカパー用のマルチ衛星アンテナです。
新品のBSアンテナを用意されていましたが、お客様ご自身が取付けることになっていたスカパーアンテナでも、BSの4K8Kが受信できるという事で、2本建てるより1本でやってみようという流れになりました。

ここからが大変な作業になっていきます...

ご依頼いただいているのはBS優先ですから、BSの受信レベルでしっかりと方向を合わせます。

ちょっと写真撮り忘れたんですけど、スカパーのCN値が若干悪かったんです。

とりあえずケーブルを接続して、1階でお客様にスカパーの移具合を確認していただくと...

「レベルが低いって表示が出とるよ。スカパーの方で合わせてみる?」

まぁそうですよね。BSに比べてCSの方が角度にシビアなんですから。
あ、ちなみに仰角も偏波角もちゃんと合わせてますからね。

スカパー側でレベルを合わせます。
1階でお客様が「あー映った映った。阿部さん、それでいいよ。」

BSはどうでしょう。あぁ~あ...


とりあえず、BS側は直接テレビに繋ぐのではなく、宅内配線に地デジと混合して各部屋でご覧いただける様にするため、設備の更新を行います。

ユニットバスの天井裏に、既存分配器と地デジ用のブースター電源部があります。


この分配器は4K8K対応品でないので、取替えが必要です。


新旧交代です。
何が違うかというと、周波数帯域が広くなっています。

BS用のブースターと電源部もこの位置に取付けました。


各部屋のユニットも問題があるので交換が必要です。


高シールド形のユニットですが、周波数帯域が狭いものが付いています。


4箇所、10~3224MHzのものに取替えました。


さて、BSが受信できるか...(^_^;)


通常のBS放送は、何とか映りました。


が...BS4Kは品質が悪いので映りません...
まぁCN値が悪いですから、当然だと思います。

スカパーと通常のBS放送は映りました。
さてどうする???

お客様と悩みながら出した答えは、「BSのレベルが最適になる方向にもう一度合わせてみましょう」。

この日、今シーズン最高気温。紫外線マックスのベランダで、フラフラになりながら、写真を撮るのも忘れてレベルを出しました。

この後、写真はありません。

結果は。

映りました。

レベルはどうであれ、通常のBS、4KBS、スカパー、すべて映りました。
テレビに表示される受信レベルは最高値です。
なぜそうなったのかは分かりません(^_^;)
「映ったし、受信レベルもいいから大丈夫よ。」とお客様。
阿部はモヤモヤ...(^_^;)
なんとも歯切れの悪い内容の記事になってしまいましたね。

「ご依頼いただいたのはBSアンテナ工事。BSで良好なレベルが出ているので良しとする!」と心に言い聞かせて。

という訳でタイトル通り、スカパーのマルチ衛星アンテナは好きじゃありません(^_^;)

2020年3月14日土曜日

テレビが映らなくなったので点検~アンテナ取替工事

今日の午後からは初めてのお客様のご依頼で、アンテナ取替工事にお伺いしてきました。


お電話いただいたのは「テレビが映らなくなったので、見てもらいたい」との事で、今週の水曜日に点検にお伺いしていました。

下から見る感じ、向きが変わっている様子もありません。

テレビのところでレベル測定してみます。
あら、、、全然ダメですね。。。

お聞きすると、2、3日前までは映っていたとの事。

ケーブルを追って、屋根上に上がってみます。

あ!原因はこれじゃないですか?

2分配器のところで、1本ケーブルが抜け落ちています。

コネクタをカシメた形跡はありますが、きちんと差し込まれていなかったので抜けた感じですね。


とりあえず、2分配器の出力レベルを見てみましょう。


あれ???レベルが出ませんよ?

原因はケーブルが抜け落ちただけじゃ無さそうです。

ケーブルを追って見上げると、BSミキサーがありますね。

おかしいなぁ... 下から見た時はアンテナのところにも箱が付いていましたけど...

アンテナのところまで上がってみます。

おお、このアンテナ、アナログ時代のものですね。
見た目キレイですけど、結構古いですよ。

下から見えていた箱は、UVミキサーと2分配器でした。

初期の頃はVHFのアンテナが付いていたんでしょう。
2分配器は1本しか接続されていないので、分配器の意味がありません...(^_^;)

近くで見ると、金具のところはかなり腐食が進んでいます。


壁面金具とポールも、グラグラしていて弱々しい感じです。

テレビが映らなくなった原因としては、アンテナ、もしくはUVミキサー、2分配器の不良と考えられますが、今回そこだけ変えてお金を掛けても、数年のうちに腐食で倒壊してしまうのは目に見えていますから、取替えをお奨めさせていただき、お見積りさせていただいていました。

という訳で本日、取替工事にお伺いです。
ところが、朝から結構な雨模様...
午後からお伺いするのに、延期しようか迷いながらも現地へ到着。

昼には雨が上がって、曇っていますが瓦は乾いていました。

とりあえず作業開始。
取り掛かったら、小雨が...(´;ω;`)

まぁ、滑らない瓦なので、このまま作業を進めます。

このグラグラする壁面金具を撤去。


ダメですねぇ。コーキングしてないとビス穴から雨水が侵入して、下地を痛めてしまいます。


新しい壁面金具を取付けます。
しっかりとコーキングを塗って、雨水の侵入を防ぎます。


UHFアンテナを取付けて、行道山頂上の松山本局を狙います。

雲が流れて晴れ間が見えてきました。
本局が目視できる、最高のロケーションです。

受信レベルも最高潮ですね。


もちろんエラーフリー。

これだけレベルがあると、ブースターは必要ありません。

アンテナ周りはこんな感じで完成。

衛星放送はご覧にならないので、BSアンテナは不要です。

既存の2分配器にケーブルを接続します。

宅内配線は既存のものを流用します。

テレビのところでレベル測定。


既存ケーブルが5C-FVなので減衰が多いですが、テレビの映りにはまったく影響のないレベルです。


もちろんエラーフリー。


あとは映り具合をご確認いただいて、お引渡しです。

こちらのお宅、ネコちゃんがたくさん居たので、ネコ好きな阿部はかなり気になってたんですけど、コチラでした↓

飼い主募集型ネコカフェ「ねこにゃらカフェ」→ https://neko.localinfo.jp/

現在30匹程度のネコが居るそうです。
定期的に譲渡会も行っているそうなので、ネコ好きな方はぜひ!(*´艸`*)

アベ冷熱技研ではアンテナ工事やケーブルテレビ工事など、お客様のニーズに合ったご提案をさせていただきますので、お気軽にご相談ください<(_ _)>