ラベル テレビアンテナ工事 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル テレビアンテナ工事 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2018年9月6日木曜日

堀江方面の住宅でCATVから地デジアンテナ受信へ切り替え工事

「CATVのネット回線を止めて、他社の光回線に乗り換えるついでに、テレビもアンテナ受信にしたいんです。」というご依頼で、午後からUHFアンテナ新設工事にお伺いしてきました。

場所は、松山市内より北側にある堀江方面です。

一度、現地調査にお伺いしたのですが、松山本局側には山があり、北条局(鹿島)側には大きな建物がある状況で、かなり受信レベルの低い地域です。
周りのお宅を見渡して見ても、アンテナがいろんな方向へ向いているので、どこも苦労して設置されている感じでした。
風が強い地区ですので、壁面アンテナを使いたかったのですが、エラーが出まくって全くダメなため、仕方なく屋根上設置でご提案させていただき、ご依頼いただきました。

軒下に設置されている、既存のCATV保安器とブースターです。

ここで地デジアンテナと切り替えを行います。

まずは屋根上で、アンテナを建てていきます。
受信レベルが低いので、今回は高性能型20素子タイプを選択。


海が近いので潮風にも耐えられる様、金具やビス類がステンレス製の耐久型を使います。
もちろん、ポールや屋根馬も高耐食性のものを。


北条局よりは少し松山本局の方がレベルが高い様なので、山側の松山本局を狙います。


おっ!市内に比べると低めのレベルですが、エラーはありません。

テレビ愛媛が51dBと低めでしたが、十分受信可能範囲内です。

アンテナをしっかりと固定させたら、既存設備へケーブルを接続していきます。
ブースター本体はメンテナンスしやすい様に、ベランダから手の届くCATV保安器横へ設置しました。


CATVのテレビ出力側には、セキュリティパイプを付けてロックしておきます。

解約時にCATVの撤去班がやってくれるので、別にこの作業はやらなくてもいいんですけど、まぁアベ冷熱技研も愛媛CATVの認定店ですから、ここはきっちりと。

宅内側へ入り、ブースター電源部を古いものから、、、


新しいものに取替えます。


メインのテレビのところで受信レベルを見ながら、、、猫ちゃんが...(*^^*)


ブースターの出力調整を行います。


きっちりいいレベルが出て、エラーフリーです(^^)v


CATVで受信する地デジとアンテナで受信する地デジは周波数が違うため、チャンネル再設定を行います。


テレビのチューナーでの受信レベルは最高ですね。


あとは、映り具合をご確認いただいてお引渡しです。

「もっと費用が掛かると思ってたんですけど、安く丁寧にしていただいてありがとうございました。」と、とてもお喜びいただきました。

アベ冷熱技研ではアンテナ工事やケーブルテレビ工事など、お客様のニーズに合ったご提案をさせていただきますので、お気軽にご相談ください<(_ _)>

2018年8月4日土曜日

2階建て新築住宅の西側外壁へ地デジ&BSアンテナ新設工事

新築住宅をご購入されたお客様のご依頼で、アンテナ新設工事にお伺いしてきました。


先月末に、エアコンの移設のご相談をいただいていて、下見にお伺いしていました。
既にお引越しされていて、「すみません...早めにお願いしてたら良かったんですけど...」と、かなり恐縮されていましたが、よくあるので大丈夫です(^_^;)

まず見積りしないといけないし、部材も取り寄せないといけないので、すぐにはお伺いできません。
こんな時のために、貸出用の卓上アンテナをご用意しています(^^)v

ブースター内蔵なので松山市内なら少しブロックノイズは出るかも知れませんが、ほぼ受信可能です。
「わぁ、アンテナ付けるまでテレビ見れないの覚悟してたんですけど、ありがたいです(*´∀`*)」と、大変喜ばれていました。

そして本日、アンテナ工事にお伺いしてきました。
取付ける場所は、2階外壁面の西側。
午後からスタートなので...地獄の様に直射日光が照りつけます(´;ω;`)


上から見るとこんな感じです。
ちょうどお隣の敷地との間に、誰も通れない通路?があるので、傾斜を確保するためそちら側へ立てさせていただいています。


まぁホント暑いです。暑いと言っても仕方ないんですけど、暑いんです...
お客様がもの凄く気を使われていて、数分おきに確認に来られます(^_^;)

冷たい飲み物たくさんいただきましたので、これで倒れることはありません(*´ω`*)

建物内は既存の設備を流用します。
ここにアンテナを付けてねって感じで同軸ケーブルを出してくれています。


このグレーのケーブル。耐候性が無いんですよねぇ...
永年すると被覆が腐ちてしまうので、ビニールテープで保護しておきます。


アンテナを取付けるためのポールを取付けます。
これがベースになりますから、きちっと垂直に、しっかりと壁面へ取付けます。


UHFの地デジアンテナを取付けて、松山本局を狙います。


目視で山頂の本局が見える、抜群のロケーションです。


当然、受信レベルもいい値が出ています。


次にBSアンテナで衛星を狙います。


いいですね。いい値が出ました。


UHF/BSブースターの本体は、UHFアンテナの後ろへ設置。


ブースター電源部は宅内ユニットバスの点検口のところへ設置して、ブースター本体へ電源供給します。


リビングのテレビユニットのところでレベルを見ながら、ブースターの出力調整を行います。


はぃ。いい感じに決まりましたね(^^)


あとは映りを確認してお引渡しです。


「ありがとうございます。これで今日からBSも見れます。暑い中、一番暑いところで作業してもらって、すみませんでした。」と、最後までお気遣いいただきましたm(_ _)m

来週末、今度はエアコン工事にお伺いさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

アベ冷熱技研ではアンテナ工事やケーブルテレビ工事など、お客様のニーズに合ったご提案をさせていただきますので、お気軽にご相談ください<(_ _)>

2018年7月12日木曜日

新築建売住宅でエアコン・テレビアンテナ・CATVネット新設工事

いつも懇意にしていただいているお客様からのご依頼で、お客様のご友人の新しいお宅へエアコン取付けと、アンテナ新設、CATVネット工事にお伺いしてきました。

新しいお家は新築で建売住宅なんですが、ご相談いただいたのが4月で、新築工事途中にご契約されていました。
なので、建て売りなんですが、注文住宅の様な要望は聞いてくれるという感じで話が進んでいました。
そうです、「...聞いてくれるという感じで...」...です(^_^;)

まずはエアコン工事から。
阿部が三菱推しなのを良くご存知のお客様なので、三菱電機製Zシリーズをご支給です。


まずは位置決めをして、背面板を取付けます。
...あれ? 下地を入れてもらう打ち合わせだったハズ? ビスがスカスカ。

あ、そうそう、コンセントも200Vにしてくれるハズが、100Vのままです...

とりあえず、配管穴を開けていきます。


はぃ、狙って開けました。柱のキワキワです。

こちらの建物、筋交いの無い工法なので、壁内に筋交いはありません。
しかし断熱材が4cm厚程度の発泡スチロールなのが、もの凄い気になります(p_-)

穴から壁内を確認すると、やっぱり下地のコンパネがありません。

あとでお聞きすると、打ち合わせの時に伝えていたみたいですが、担当の営業マンが理解できていなかった様です...(・_・;)
あのぉ、基本的にエアコンが付く壁には、打ち合わせしなくても、下地にコンパネ入れておくのが普通ですけど。

気密性確保のため、貫通スリーブを挿入します。


背面板は、ボードアンカーを使って、しっかりと石膏ボードに留めます。
はぃ、石膏ボードに留めてます。
下地はありません...


室内機を掛けて、配管類を接続していきます。


外部配管はスリムダクトで化粧仕上げ。


配管接続完了後、電動式真空ポンプを使って配管内部を真空乾燥させます。

明日お引越しなのに、外構工事はまだ終わっていません...
室外機を土で埋められたらいけないので、ブロックで嵩上げしています。

作業が完了すると試運転を行い、異常がない事を確認してエアコン完了です。


アンテナ工事に掛かります。
アンテナを取付けるのはベランダ側です。

打ち合わせの時に、「CATVじゃないからベランダ側へケーブルを出してくださいね。」と伝えると、「それはできない。」と断られたそうです...(・_・;)ナニサマ?

という訳で、まったく反対側へテレビ用の同軸ケーブルが出ています(T_T)


これを反対側へ持っていく作業から掛かります。
この建物、特殊な構造で壁の中にケーブルが通りません。
新築ですけど、軒先から天井裏へアクセス。


外気温は30℃超えてます。
灼熱の天井裏へ...


ほんの数メートル入るだけで、温水シャワーを浴びてる様に汗が吹き出てきて、手足がしびれだします(´;ω;`)


反対側へは6mほど進みますが、一度下りて水分補給しないと死ぬレベルです(_ _)


ずんずん奥まで進んで、こちら側はコンセント回路のケーブルが入っているところがあるので、そこから壁内へケーブルを通していきます。


天井裏から下りると、外気温30℃超えてるハズなのに、冷房がガンガンに効いてる部屋に入ったくらい涼しく感じます。
はぃ、フラフラですよ。なんでこんな思いをしないといけないんですか?新築ですよ。

先ほど天井裏から挿入したケーブルは、エアコンのコンセントのところから。


ベランダ側へ向けて穴を開けて、外部へ。


こんな感じで、反対側へ出てきました。


やっとアンテナ工事に掛かれます。
金具を取付けて。


アンテナを取付けて、松山本局を狙います。


本局から離れているので、少しレベルは低めですが、エラーフリーで全く問題なしです。


6分配されているので、ブースター必須です。
1階のユニットバス点検口のところに、ブースターと電源部を設置。


リビングで受信レベルを確認しながら、ブースターの出力レベルを調整します。


いい値がでました(*^^*)


お引越しは明日なので、今回テレビの映りの確認はありません。


次に、CATVのネット工事に掛かります。
これは配管が通ってるから簡単簡単?


スルスルと、1階ダイニングのところまでケーブルが出てきました。
はぃ、ダイニングのところです。

打ち合わせの時の希望は、リビングのテレビのところだったんですけど、「もう壁塞いでるんで無理です。」と言われたそうで...

モールで...


延々と横引き...(T_T) 新築ですよ。

床下から行こうかと調査しましたが、天井裏同様、無理でした... 新築ですよ。

大丈夫ですか、このビルダーさん(´;ω;`)
建て売りだから仕方ないというレベルを通り越してると思うんですけど。

保安器へ繋ぎ込み、宅内側へコネクタを付けて、異常がないか受信レベルを確認。


ネット用モデム接続して、持参パソコンで速度測定。

15Mbpsの快適スタンダードコースで、下り14.42Mbpsのいい値が出ました。

キャンペーンプレゼントのWi-Fiルーターを接続します。
はぃ、プレゼントです。無料ですよ。


スマホで速度測定して異常なし。

あとはお客様のパソコンの接続設定を行って、CATVネット工事完了です。
CATVの工事に関しては、キャンペーン中で無料です!(・∀・)
月々の利用料も安価ですからね。これはお得です(^^)

エアコンも付いたし、これで明日のお引越しも快適にできる様になりましたね(*^^*)
いろいろ問題点がありましたけど、無事一日で完工できました。
あと、明後日の朝、お引越しで移設のエアコンを取付けて、すべて完了お引渡しの予定です。

アベ冷熱技研はお客様にぴったりの機種選定から、最適なネット環境のお手伝いと、有資格者の最適な工事で、お客様にご満足いただける工事を目指しています。
お気軽にご相談ください。