ラベル エアコン工事 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル エアコン工事 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2019年10月21日月曜日

22年目の天カセ2方向吹出しタイプハウジングエアコン取替工事

同級生の友達からの依頼で、天カセエアコンの取替工事にお伺いしてきました。

三菱電機 MLZ-W5017AS 5.0kwタイプをお買い上げいただきました。


既存機はダイキン製です。
吹出フラップが故障で、常に開きっぱなしの状態です。


先月、実家の商店に設置してあるエアコンの取替えに伺った際に、「うちのリビングのエアコンも同じ機種なんで、そろそろヤバいよねぇ... 見積もりしてもらえる?」という事で。

見積もり提出後、FBのメッセンジャーでいろいろやり取りした訳ですが、既に22年経過しているので、

・いつ壊れてもおかしくない
・既に部品はないので、修理は不可能
・壊れるのは暑い時か寒い時の運転時期
・繁忙期に突然壊れても、すぐに取替えできない
・最悪はメーカー在庫切れで1ヶ月待ちとか
・猛暑でそんなになったら耐えれる???

と、結構脅かしました(^_^;)

と言うか、これ現実です。
この夏もそんな辛い思いをされたお客様が、たくさんいらっしゃいますから。

という訳で、「他のお客さん優先で、空いてる時に取替えて。」とご依頼いただき、本日お伺いしてきました。(全然空いてないんですけどね)

まずは既存機の撤去から。
室内機は3階リビングに設置されていて、室外機は2階のベランダ壁面に取付けられていました。

いやぁ...壁面置きですかぁ...(´・ω・`)

うわぁ...44kgもありますよぉ...(´;ω;`)


実は阿部、先週から腰を痛めております...(T_T)
分解洗浄の時期になると、腰が悪くなります。どうしても中腰で洗う時間が長いので...

先日も休日出勤で洗浄していたので、余計に悪化したみたいで、今日はいつもはどんなに痛くても飲まない痛み止め薬を飲んで、消炎鎮痛クリームと、腰にコルセット、ふくらはぎにサポーターをしての強行です。

降ろしました...44kg...悲鳴は上げませんでしたが、気を失うかと思いました(;´Д`)
そんな感じです。まだ工事は始まったばかりです。


室内機は17kg。なんとも無ければ一人で担いで降ろせる重量ですが、安全作業のため電動リフトで。

ハッキリ言って、この電動リフトの方が鬼の様に重いんですけどね。
室外機降ろすより、このリフト運ぶ方が地獄です...

脂汗かきながらも、なんとか既存機撤去。


あら?天井裏に水漏れ跡が。

冷媒配管の断熱が甘かった様ですね。
断熱材を少し手直ししておきましょう。

既存の隠蔽配管を流用しますが、サイズが2分4分なので、4分を異径ユニオン継手を使って3分へサイズダウンします。


吊りボルトも吊り位置が違うので、位置決めをして吊り直します。


新しい室内機を吊り込みます。


配管類を接続していきます。


新しい室外機も設置して、電動式真空ポンプを使って配管内部を真空乾燥させます。

もうこの時点で腰の痛みはマヒしていて、痛みを感じません。。。
たぶん明日、大変な事になりそうな予感がします...(^_^;)

室内機にパネルをセット。


作業が完了すると試運転を行なって、異常がない事を確認してお引き渡しです。

友達は仕事で不在でしたが、一日立ち会いいただいた奥さんは、「丸一日大変でしたね。キレイにしてもらって、ありがとうございます。」と、大変お喜びいただきました(^^)

アベ冷熱技研は「一級冷凍空気調和機器施工技能士」「第一種電気工事士」の責任施工。
お客様にぴったりの機種選定から、機器を長持ちさせるエコロジー工事まで、お気軽にご相談ください。

2019年10月14日月曜日

エアコン取替工事のついでに変な位置のコンセントも移動

台風19号は、東日本で猛威を振るいましたね。
みなさんの地域は大丈夫でしたでしょうか?

本日は、台風接近で延期させていただいていたお宅で、エアコン取替工事にお伺いしてきました。
パナソニック製フィルター自動掃除機能付きエアコン お客様支給品です。


既存機は三菱電機製でした。


1993年製。さすがに霧ヶ峰でもご臨終です。


しかしこのコンセントの位置、何がどうなってこんな位置に取付けたんですかね???


しかも、エアコンのコードが本体に挟まれて熱を持ったのか、少しボディが溶けています...

この際に、コンセントの位置変えもご提案させていただきました。

お部屋は2階。室外機は地上置きです。

化粧カバーが白っぽいので、今回ブラウン色のスリムダクトに取替えをご希望です。

まずは撤去に掛かります。


カバーを外すと、パテが一緒にポロッと外れました。
しっかり詰められていませんでしたね。


この化粧カバーは、どこ製なんですかね?
カバーが取れないので、無理矢理引っ張ると前面が割れてしまいました。

ここ、ラッキングの様にハメゴロシにしてあるため、一度ハメ込むと手前には外れない構造になっています。
まぁ、取替えるので割れても問題はありませんが、メンテナンス性に欠ける製品ですね。

撤去完了です。コンセントの位置を変えましょう。


壁の中は断熱材がなく、なんとかケーブルも通りそうです。


こんな感じにしました。色も壁に合わせて利休色で。


配管穴は通気口になってしまっていました...


貫通スリーブを挿入して、気密性確保と小動物侵入防止。


位置決めをして、背面板を取付けます


室内機を掛けて、配管類を接続していきます。


化粧カバーはブラウン色のスリムダクトで。
外壁に合わせると、高級感が出ますね。


配管接続完了後、電動式真空ポンプを使って配管内部を真空乾燥させます。


外周りはこんな感じで完成です。


作業が完了すると試運転を行い、異常がない事を確認してお引渡しです。

ぶら下がっていたコードもスッキリ収まりましたね。

アベ冷熱技研は「一級冷凍空気調和機器施工技能士」「第一種電気工事士」の責任施工。
お客様にぴったりの機種選定から、機器を長持ちさせるエコロジー工事まで、お気軽にご相談ください。

2019年9月24日火曜日

店舗の天カセ2方向吹出しタイプハウジングエアコン取替工事

今日は一日、エアコン取替工事にお伺いしてきました。

三菱電機 MLZ-W5017AS 5.0kwタイプをお買い上げいただきました。


小学生時代の同級生からの依頼で、実家の商店に設置してあるエアコンが動かなくなったとの事で、点検にお伺いしていました。
既存機はダイキン製。

タイマーランプが点滅していて、動きません。
電気系統の異常の様です。

年式を見てみると1997年製。
さすがに部品はありませんし、取替えの方向で検討されていました。


室外機は駐車場の片隅にまとめられています。


早速、御見積書を作成しご依頼いただきましたが・・・

ナント!エアコンがメーカー在庫切れ(´;ω;`)
店舗なので早く取替えて差し上げたいのですが、物が無ければどうにもなりません。
今年は学校空調などで業務用エアコンが品切れが多い上、オリンピック需要や災害のため取替えの需要が多く、生産が追いついていない模様です。

という訳で、一週間以上お待ちいただいて、本日お伺いさせていただきました。

まずは室外機を撤去。
配管サイズが旧冷媒なので2分4分。
新しいものは2分3分なので、ここで溶接してサイズダウンします。


室外機周りは親父に任せて、阿部は室内機周りに取り掛かります。
17kgあるので、電動アッパーを使って既存機を降ろします。


撤去しました。


既存機の内部は、22年のホコリとカビでいっぱいでした。


配管類をまとめていきます。
こちらも4分の配管を、異径ユニオン継手を使ってサイズダウンします。


ダイキンと三菱では吊りピッチが違うため、吊り位置を変更。


新しい室内機を吊り込んで、配管類を接続していきます。


パネルをセットしておきます。


配管接続が完了すると、電動式真空ポンプを使って配管内部を真空乾燥させます。


室外機周りはこんな感じで完成です。


作業が完了すると試運転を行なって、異常がない事を確認してお引き渡しです。

「結構大変な工事やったねぇ。新しいと、よぉ効く様な気がするね。きれいにしていただいて、ありがとうございました。」と、大変お喜びいただきました(^^)

アベ冷熱技研は「一級冷凍空気調和機器施工技能士」「第一種電気工事士」の責任施工。
お客様にぴったりの機種選定から、機器を長持ちさせるエコロジー工事まで、お気軽にご相談ください。