ラベル 組合活動 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 組合活動 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2020年10月20日火曜日

愛媛県立松山工業高等学校電気科のみなさんと匠の技教室を開催

阿部が、一般社団法人愛媛県冷凍空調設備工業会の理事に就任して、ずっとやってみたいと思っていた事が、今日叶いました。

約1年半ほど掛けて、会長、事務局長と共に松山市内の工業系の高校を廻り、職業体験の出前授業の開催を模索していました。
今回、快く迎え入れていただいたのは、電気・機械・建築の世界を目指す子供たちが集う、愛媛県立松山工業高等学校です。

よく、「阿部さんの母校でしょ?」とか言われますが、ここに合格できていたらもっと違う世界が広がっていた事でしょう(u_u*)

今回、「冷凍空調」という内容であるため、機械科でしますか?という案もありましたが、そもそもエアコン工事には「電気工事士」の資格が必須です。
電気科の卒業生の中にも、冷凍空調系の会社に多数就職しているという現状から、阿部が強く電気科推しでお願いして決定しました。


出前授業とか、出張授業とかという、一般的な名目しか思い浮かんでいなかったのですが、「匠の技教室」という、何とも身の引き締まる表題で迎えていただきました。


実は、今日までの準備は、ハッキリ言って地獄でした...
今月10月に開催が決まったのは、今年の春前で、新型コロナが出回り出す前でした。

新型コロナの影響で、いろんな事業が中止や延期を迎える中、「ほんとに開催できるのか?」という思いと、ホントに春からほとんど休みが取れないほど忙しくさせていただいている状態で、9月中旬頃まで何も手付かずの状態でした。

そんな中、9月中旬頃になって「開催しますよ。」のご連絡。
これはヤバいことになる!という事で、10月1日に工事受付の停止をさせていただいた流れになります。
それからも現場はバタバタで、見積りは机の上に山盛り、ホント一週間前まで何も出来ていない状態で、一緒に手伝ってもらえるメンバーさんたちに、かなりお気遣いとご迷惑をお掛けしてしまいました。

日曜日も休まず現場仕事を済ませ、毎日夜な夜な眠い目をこすりながら、高校生のみなさんに伝えたいことをPowerPointにまとめていきました。
この資料がすべて完成したのは、昨日月曜日の午前中です。

それから工業会の事務所で準備、印刷物のお願いと、もう目まぐるしく走り回っていました。

そして本日!
38名の電気科生徒さんが着席。

一発目の挨拶が「軍隊か!」って思うくらいシャキッとしていて、こちらか背筋がピンとなりました。

まずはメンバー紹介を経て、会長が工業会についてご説明。
次に阿部がPowerPointを使って、「空調業界の動向や環境問題について」という、眠たくなる様なお話を朝一番に(^_^;)
阿部が写っている写真は他のメンバーさんに撮ってもらったのですが、微妙に全部ブレています(^_^;)

2時限目は、実際にエアコンを持ち込んで配管接続・試運転を行いながら、エアコンの仕組みについて学んでいただきました。
この部分は、ものづくりマイスターの資格を持ったメンバーさんに解説してもらいながら、横で阿部ともう一人のメンバーさんでエアコンの配管を接続しました。

3時限目は、別のものづくりマイスターさんに、エアコン工事に必要な工具の解説と使い方について講話してもらった後、実際にパイプカッター・リーマー・フレアツールを使って、銅管の末端をフレア加工してもらう体験を行いました。


はじめて触る工具ですから、扱い方も様々。
各テーブルにメンバーが着いて、キレイに加工できる様にサポート。
キレイなフレアが出来上がった子は、かなり嬉しそうな顔をしていました(*^^*)

4時限目は、またまた阿部の座学。
この時間は眠気も吹き飛ぶお話をさせてもらいました。
今回、生徒のみなさんは、エアコンについて少し学びました。
でもそれはほんの一部です。
安易な知識でエアコンを触ってしまうと、とても危険な目に遭うことを伝えました。
ここは一番重要なところですね。
実際に素人さんがエアコンを取外そうとして、室外機が爆発したり、漏れ出した液体フロンを触って凍傷になった事例がありますから。

じゃぁどんな資格が必要で、生徒のみなさんが受験できる資格試験はどんなものがあるの?という、一番知りたいところを説明させていただきました。

はぃ。冷凍空調機器施工技能士の3級であれば、経験年数ゼロでも受験が可能です。
今回受講してもらったのは2年生。
来年度の受験チャンスがありますね。
工業会の方でも、受験サポートさせていただきますよ。

要所要所で質疑応答の時間を取らせていただきましたが、最初1人2人だったのが、どんどん手が挙がる様になっていくのを見て、あぁ、この業界にも興味を持ってくれているんだなぁと実感しました。

この授業で、生徒のみなさんに新しい道は開けたでしょうか。
この体験は、みなさんの心に残る事ができたでしょうか。
我々の業界に少しでも興味を持ってもらって、一人でも多くの仲間を増やせたら、辛く苦しい思いで準備を進めてきた阿部も報われます。

お世話になった先生方にも、好評いただきました。
また来年度も、それ以降も、継続的に続けていきたいですね。

さて、また明日から激務に戻ります...

2020年10月15日木曜日

2020松山電工組 道路清掃奉仕活動

毎晩、見積りと図面に追われて、ずっと寝不足が続いています。
お待ちいただいているお客様には、大変申し訳ございません。
今しばらくお時間をいただければと<(_ _)>

そんな中、毎年恒例の松山電気工事協同組合 道路・河川清掃奉仕活動に参加してきました。


早朝にも関わらず、たくさんの組合員有志の方々らが集合。


藤原町の組合事務所から、国道56号線沿いを南へ向けて和泉交差点までの間を清掃します。


今年も阿部は中央分離帯に着きましたが、相変わらずポイ捨てゴミが多いですね。
交差点の信号待ちで渋滞するところは、タバコの吸殻や、食べ物の梱包、ペットボトルなどが散乱しています。

1時間程度歩いて終了です。

例年であれば7月開催なんですけど、今年はコロナの影響で延び延びになっていました。
7月は早朝でも暑いんですけど、10月は肌寒いくらいで、体動かすにはちょうど良い気温でしたね。

さて、しっかり目を覚まして、11月末まで埋まっている予定をこなしていきます。

2020年9月26日土曜日

冷空会道路清掃奉仕活動


午前中、恒例の愛媛県冷凍空調設備工業会 道路清掃奉仕活動(愛ロードサポート事業)に参加してきました。
阿部は工業会の理事を拝命していますので、できるだけ参加です。できるだけ...(^_^;)

今年はコロナの影響で、ずっと延期になっていた事業のひとつです。
愛媛県ではここ一ヶ月、新規のコロナ感染者ゼロが続いているので、意を決しての開催です。
今朝は朝早くから、愛媛県各地の会員が集まりました。

護国神社を出発し、県道六軒家石手線の西側班と東側班、参道班の3班に分かれてゴミ拾いを行います。

阿部は今年、ゴミの少ない道路は止めて、毎回大変な参道の草引きと落ち葉掃除に掛かりました。


毎回雨の多いこの奉仕活動ですが、今年は天候もよく、いい汗を流しました。


落ち葉と草がほとんどですが、大量に回収できてキレイになりましたね。


帰り際に、護国神社から御神菓(コンペイトウ)をいただきました。
これはご利益がありそうですね。


さて、来月はいよいよ、阿部が工業会で担当する事業が行われます。
仕事だけでなく、個人的なことでもかなりバタバタしていまして、まったく準備が進んでいませんでしたが、今日、事業を一緒にやってもらえるメンバーが決定しましたので、これから気合を入れていきます。
大変な時期ですが、この業界の将来のためにお手伝いできる事が何より嬉しいです。
理事のみなさんにもの凄いご迷惑をお掛けしていますが、なんとか成功させたいと思っていますので、何卒<(_ _)>

2020年5月12日火曜日

令和元年度 優良電気工事店として表彰いただきました

4月からずっとバタバタしていまして、既に5月は休みなく予定がびっちりで、「6月でもかまわない」という事で日程も決めれず順番待ちいただいているお客様には、本当に心から感謝申し上げます。
もう少し先が見えてきましたら、順次ご連絡させていただきますので、今しばらくお時間をいただければと思います。

さて、例年であれば5月は怒涛の総会シーズンではありますが、今年は新型コロナの影響で、すべての総会が開催中止となりました。

仕事も忙しく、組合の役員会すら開かれないので完全に忘れていたのですが、今日別件で松山電気工事協同組合に寄りましたら、「阿部さん、はぃこれ。」と渡していただきました。

え。あの。基本、空調屋なんですけど...(^_^;)
優良電気工事店の表彰状をいただきました!

本来であれば総会会場の演台でいただく、由緒正しき表彰状であります。

ご推薦いただきました理事長さまをはじめ、役員のみなさま方々に、心より御礼を申し上げます。

これからもこの表彰状に恥じない様、業界発展のために尽力させていただければと思います<(_ _)>

2020年1月30日木曜日

愛媛県立吉田高等学校で冷凍空調設備工業会の体験学習出前授業を行いました

今日は、愛媛県冷凍空調設備工業会の担当理事として、朝早く高速に乗って南予の吉田町まで体験学習出前授業に参加してきました。


お伺いしたのは、愛媛県立吉田高等学校。

吉田高校は普通科だけでなく、機械建築工学科、電気電子科などがある、技術系の学校でもあります。
愛媛県冷凍空調設備工業会では、現在の会長のご縁から、数年前から出前授業を行っています。
阿部は今期から理事となり、この事業の取りまとめを任命されています。
阿部にとっては初めての事ですから、今回は今までの授業の流れを確認するために、サポートに回りました。

授業は三時限の枠をいただいて、我々の業界についての説明、どのような仕事をしているか、環境問題やフロンガスについて、エアコンの仕組みなどの座学を行ったあと、実際にエアコンを持ち込んで配管を接続、真空引きを行って試運転までの一連の作業を披露。


一通りエアコン工事に関して興味を持ってもらった後、実際に銅管の接続部分を加工する、フレア加工作業を体験してもらいます。


用意したのはフレアユニオンと銅管。
使用する工具はフレアツールとリーマー、パイプカッター。


まずパイプカッターで銅管を切断することから始まり、切断面のバリをリーマーでキレイに取り去ったあと、フレアツールでフレア加工を行います。


エアコン工事ではこの作業が一番の肝です。
銅管を開いたフレア部分は、パッキンの役目も行うため、キズの無いピカピカの鏡面仕上げにならないといけません。


こんな感じで接続して、フレアナットを締め込む仕組みです。

なぜバリ取りが必要か、なぜコンマ何ミリの加工が必要か、各テーブルで細かく教えてあげると、「へぇー」と笑顔で理解してくれました(^^)

質疑応答の場面では、やっぱり気になる資格についての質問が。

高校生の間に取れる資格、社会人になって経験年数を踏まないと取れない資格などさまざまあるこの業界。
日々勉強のこの業界に少しでも興味を持って、近い将来同じ世界で仕事ができたらいいですね(*^^*)

さて、阿部はこの経験を持ち帰って改善点を練り直し、松山の高校でもこれを活かして活動ができないか模索をする任務があります。
青年部とも連携していいものを作って、我々の業界にひとりでも多くの優秀な若い人材が加入してもらえる様、頑張ってまいります<(_ _)>

2020年1月26日日曜日

令和元年度技能検定(冷凍空気調和機器施工)の検定補佐員としてお手伝い

本日は、松山共同高等職業訓練校で「令和元年度冷凍空気調和機器施工技能検定」の実技検定が開催され、そのお手伝いに参加してきました。

はぃ。阿部は今年も「技能検定補佐員」を委嘱されまして、受験されるみなさんを見守ります。


技能検定は、国がその技を認める国家資格です。
 → 厚生労働省:技能検定制度について


一昨日の金曜日に、会場設営のお手伝いも行っていました。
結構やることが多いんですよ...


試験は、朝9時5分から用意スタートで一斉に作業開始。
みなさん真剣です。

最初の段階は、与えられた図面からベニヤ板へ実寸を描き込み。
配管をベンダで曲げ加工、接続部分のフレア加工などを行っていきます。

それぞれの経験からいろいろなやり方や使っている工具も様々なので、見ていて飽きません(^^)

ある程度配管加工ができた人から、ガス溶接作業に掛かります。

ガス溶接は冷凍機・空調機を扱う職人としては基本中の基本作業です(^^)
でも今年の受験生の方々は、あまり慣れていない様な感じでした。

最近は酸素を使わないアセチレンのみの溶接機を使う方が増えたからかも知れませんが、酸素とアセチレンを上手く混合させれない方が多かったです。
単に緊張してただけかも知れませんけど...

作業が終わると、最後の気密試験に掛かります。
気密試験を行うと、漏れていようが失敗していようが、手直しは一切できません(^_^;)

作品を水槽に沈めて、窒素ガスを流して規定圧力4.0MPaまで昇圧します。
規定時間放置し、漏れがなければ「気密試験は」合格です。
みなさんここで緊張の糸がほぐれて、満面の笑顔になります(*^^*)

泡がブクブクと出てきた方は... 来年頑張ってください(´・ω・`)

笑顔で帰った方、落胆の表情で帰った方、人生いろいろ。

受験者のみなさんが帰られた後、昼食を挟んで審査を行います。


そうです、気密試験で漏れがなくても、ここから減点方式でチェックが始まります。
図面通りの寸法になっているか、ミリ単位で減点されていきます。

ベンダで曲げた所の配管の変形まで、デジタルノギスを使って正確に計測されます。

溶接部分の美しさや、フレア接続部分をバラして、きれいなフレアが仕上がっているかもチェックされます。

ハッキリ言って、もの凄い厳しい判定基準ですよ。
そりゃその方に一生付いてまわる、国がその技を認める国家資格ですから。

作品は一級、二級の中から、仕上がりの良さと基準適合率を見て、二名ずつの作品をチョイス。
この優秀作品の結果と、後日行われる筆記試験の成績を加味して、優秀者表彰を行います。
成績優秀者には、晴れの舞台で表彰状と盾の授与式が行われるんですよ。
阿部は愛媛県技能士会長賞をいただいた経験があります。

資格取得はその人のレベルアップだけでなく、気持ちの上での責任感と一層の向上心を持つことができます。
特にこの技能士制度は、自身の腕試しの様な感覚で受験ができます。
「電気工事は電気工事士へ。」と同じく、環境問題の観点からも「エアコン工事は冷凍空気調和機器施工技能士へ!」という時代が来ることを、切に願っています。

これからもこの業界の発展と、優秀な技術者育成のお手伝いができる様、頑張ってまいります(^^)

2020年1月6日月曜日

2020 松山電気工事協同組合 新年安全祈願&新年会

あらためまして、本年もよろしくお願い申し上げます<(_ _)>
アベ冷熱技研は、本日6日を仕事始めとさせていただきました。

毎年恒例ではありますが、今朝は松山電気工事協同組合の理事として、組合活動を行ってきました。


毎年年始めに、組合理事全員で氏神様である「雄郡神社」に集まり、組合員のみなさんの安全祈願を行っています。

今朝は冷え込みましたが、お天気も良く穏やかな初詣です。

組合員の皆様が無事故で安全に作業ができます様、祈願させていただきました。

この後、四国電力松山支店へ向って各担当部所をまわり、新年のご挨拶に。

今年も組合の会議室で、昼食を取りながら軽く新年会。

阿部は午後から現場へ向かいましたので、アルコールは無し(´;ω;`)
1時間ちょっと、わいわいしてお先に失礼いたしました。

今年も電気工事業界発展のため、微力ながらお手伝いさせていただきます<(_ _)>

2019年12月18日水曜日

今年最後の冷凍空調設備工業会理事会&忘年会

前にも書きましたけど、阿部は今年度から愛媛県冷凍空調設備工業会の理事になりました。

ほぼ月イチで理事会が開催されていまして、今年最後の理事会が今晩、レストラン北斗駅前店で行われました。

会議では報告事項や、決済事項の審議を行います。

阿部の担当としては、ちょっとまだOPENにできない活動を裏の方でコツコツとやっています。
年明け早々には動き始めますので、ぼちぼちUPしていこうかなと思ってます。

さて、今年最後の理事会ですから、理事全員と今年講習会を担当した青年部会のメンバーで、忘年会を開催。

目に前にビールがあるんですけど、車に乗って作業着のまま参加した阿部には、なかなかの拷問です(^_^;)
代行で帰ればいい話なんですけど、この後事務所に帰って見積もりなどが山盛りありましたので...
まぁアルコール入ってなくても結構盛り上がれる性格なもので、ちゃんと情報交換して帰りました。

年明けからは担当事業が動き出しますので、ちょっとバタバタしそうです。
正月休みは、その案件と図面描きで潰れそうですね...

ま。やるしかありません。
頑張ります(´;ω;`)

2019年12月6日金曜日

松山電気工事協同組合 理事会&2019忘年会

夕方から、毎月恒例の松山電気工事協同組合の理事会に参加です。

本日は組合忘年会も開催されるため、理事会もこちらの会場で。


ホテルの会議室で、いつもと違う雰囲気での理事会です。

そう言えば今年最後ですね。
年明け早々の事業予定の確認を行いました。

理事会が終わって、阿部はソワソワしていました。

忘年会の司会は先輩がされるんですけど、途中の来賓紹介という重役をご指名いただきまして...
人前で喋るのはもの凄い苦手な人間ですもの(u_u*)

なんとか役目を終えて、乾杯へ(*´ω`*)


ここからは和気藹々と、がっつり飲みながらの情報交換へ。


今年の余興はマジックでした。

かなり面白くて盛り上がりましたよ(^^)

帰り道で道後温泉をパチリ。

道後温泉は一部改修工事を行っていますが、いろんな催し物をしていて観光客が多いですね。

今日はゆっくりさせていただきました。
明日からまた頑張りますね(*^^*)