2018年8月17日金曜日

分譲マンションの浴室換気扇取替工事中に残念なものを発見

お盆休み前に、分譲マンションにお住まいのお客様からご依頼いただいていた、浴室換気扇の取替工事にお伺いしてきました。

三菱電機 VD-13ZC10 天井埋込形ダクト用換気扇です。


既存機も三菱電機製です。


20年ほどお使いでしたが、もの凄い音が出る様になったため、取替えのご依頼をいただきました。

スイッチを入れると凄い音で、近所迷惑なレベルです...(^_^;)

既存機を撤去するため、点検口からアクセスします。


あらら...


ダクトをビニールテープで巻いてますね(^_^;)
開口部分も、石膏ボードがバリバリになってて、施工後の掃除もしてません...

それより気になったのが、換気扇の天面に付いてる斑点?

なんだろうコレ?と、真上の天井を見ると... あらら(´・ω・`)

雨漏りしてますよココ。
最初、上の階のユニットバスが漏水してるのかと思ったら、このお部屋は最上階(^_^;)
雨漏りで間違いありませんね。

しかし、浴室の点検口付近で見える範囲だけでも...


数箇所漏れています。
ここなんか結構激しいですね。

ここだけで3箇所漏れているという事は、この階のお宅全戸、残念な事になってる可能性が大きいですねぇ。
見て見ぬ振りはできませんから、お客様にはお伝えしておきました。
管理会社に確認してもらった方がいいですね。

さて、作業に戻ります。
既存機を撤去... 凄いですね、この開口部。

かなり苦労した形跡ですけど、全戸この方法で開口したのなら、かなりの精神的ダメージだった事でしょう(^_^;)
まぁ酷いですね...

はぃ、新旧交代です。

見た目と取付寸法は同じですが、細部はかなり改善されています。

パパっと取付けて、ダクトはしっかりとアルミテープで密着させます。

開口部の粉々になっていた石膏は、掃除機で吸い取っておきました。

あとはグリルを取替えて、運転開始。
異常がない事を確認して、お引渡しです。

「わぁ、静かで動いてるのかどうか分かりませんね。助かりました。近所迷惑でどうしようかと思ってたんです。これで心置きなく使えます。」と、大変お喜びいただきました(^^)

この様な換気扇工事も、お気軽にご相談くださいませ<(_ _)>

0 件のコメント:

コメントを投稿