2017年4月7日金曜日

お引っ越しで取外したついでにエアコン分解洗浄と取付工事

二年前に転勤で東京に行かれていたお客様が、愛媛に戻って来られるとの事で、BSアンテナの取付けと、エアコン分解洗浄のご依頼をいただきました。

日立アプライアンス RAS-A22C(W)(2015年製) 標準タイプです。


お引っ越しで松山に到着された日に、BSアンテナの取付けをさせていただきました。

その際に、エアコンの室内機のみお預かりします。


持ち帰った室内機を丸洗いするため、電気系統を取り除いて完全分解。

まだ2年なのでほとんど汚れてませんが、少し臭いがします(^_^;)
外したついでに洗う方がいいですからね。

エアコン専用に開発された洗浄剤と、高圧ポンプでスミズミまで丁寧に洗います。


熱交換器↓


ボディ内部↓


ドレンパン↓


ファン↓


洗浄が完了すると取付けにお伺いします。
お引越し先は賃貸マンション。何とも言えない位置関係...


配管はいままで使われていた既存配管を使用。
結構グニャグニャを曲げられていたので、修正しながら接続します。


配管接続完了後、電動式真空ポンプを使って配管内部を真空乾燥させます。


作業が完了すると試運転を行い、異常がない事を確認。

「ありがとうございます。これで気持ちよく過ごせます。」と、おみやげのお菓子までいただきました(*^^*)

アベ冷熱技研は、空調機器に精通した「 一級冷凍空気調和機器施工技能士」が分解洗浄を行うので、安心してお任せいただけます。

詳細及び、分解洗浄の動画をこちらでご覧いただけます。
エアコン洗浄工事 : アベ冷熱技研

0 件のコメント:

コメントを投稿