2011年6月29日水曜日

今日も朝一番から、夕方遅くまで予定がびっちりでした。
午前中、一人でエアコンの移設工事にお伺いしていました。

ご依頼いただいたお客様の、お知り合い宅のエアコンが故障しているため、あまり使われていないエアコンを移設して、故障しているエアコンと取替えをしました。
取替え完了後、試運転、異常なしでお引き渡しさせていただいたのですが・・・

お昼過ぎにお客様から電話・・・「動かんなったって言よるけど、どないなっとん?」。
こちらの方が「どないなっとん?」です(^_^;)
試運転でも異常はありませんでした。

「何時になってもええけん、今晩行ってやってや。」と、半ば強引に依頼いただき、本日の予定をすべて完了して、晩8時前に再訪問。

室内機がエラーランプが付いて止まっています。
何回かコンセントを抜き差しして、オンオフを繰り返していると、突然正常に冷え出します???

しかし、コンプレッサーがフル運転状態になってくると、プスッと止まってエラーランプ。。。

「ええ?。。。インバーター基板が悪いのか?」

いや?ちょっと待てよと、電圧測定。

ん? 100V以下?

まあ、99Vなので許容値かなと思ったんですが、分電盤に目をやると。。。

うわっ!2回路しかないし!

試しにエアコンを運転しながら、お客様の掃除機を運転していただくと、一気に電圧が95V以下まで下がりました。。。。(写真が無くてすみません<(_ _)>)

典型的な「電圧降下」です。
こちらのお宅は借家なので、大家さんにお願いして、大家さんの知り合いの電気工事屋さんに依頼し、電力申請手続きを行って、電気設備の増強を行わなければなりません。

「エアコンは異常ありません」とお伝えして、ご納得いただきましたが、隣で「暑いよぉ。。。」って言ってた男の子の言葉が頭から離れません(-_-;)
何とかしてあげたい気持ちだったんですが、引き受けたとしても二週間以上先まで入っている予定は替えられないので、後ろ髪引かれながら9時前に帰社しました。

大丈夫だったかなぁ、あの子。

4 件のコメント:

  1. さ行のママ2011年7月19日 10:14

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    電圧降下…エアコンだけならセーフなんでしょうか?
    できるだけほかの家電と競合しないように
    だまして、乗り越えるしかないのかな?
    早く工事をしていただけるといいですね
    私は室内機にA切り替えのあるものは、
    小さい方にします。
    何せ、容量ギリギリで使われる方が多いんで…

    返信削除
  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    さ行のママさん、コメントありがとうございます。
    エアコンだけなら何とか動きますが、夜間は照明、テレビなども使いますから。。。
    だましだましやっていると、最悪は基板が痛みます。
    今回の場合は、電流制限しても同じですね。
    以前からブレーカーも良く落ちていたそうなので、早めに対策を行わないと、設備が古いので電気火災も心配です。

    返信削除
  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    はじめまして。いつも楽しく拝見しています。工事屋ではないですが。
    電圧ドロップ,すごいですね。単純にエアコンのせいだけでなく,NFBやコンセントなど設備側でも電圧ロスが出てるような感じですね。
    ELBが見当たりませんね。外にでもついていればいいですが,経年的にも漏電が心配になります。

    返信削除
  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    かなさん、コメントありがとうございます。
    そうですね、電力側でなく宅内側での降下が大きいと思います。
    この電圧降下、何年か前にも他のお宅であって、新しいエアコンを設置後、試運転中エラーで止まって、機器の不良かと思い新しいエアコンに取り替えたら、また同じ症状が出て、電圧降下が発覚しました。
    その時は主ブレーカーの不良で、ブレーカーの交換で治りました。
    今回のお宅は、お気づきの通り主ブレーカーが無く、漏電遮断器もありません。
    設備が古いので、電気設備の改修は安全面でも必要ですね。

    返信削除