ラベル その他の工事 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル その他の工事 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2016年3月19日土曜日

お気に入りの和風照明器具をLEDに改造

ここ最近、LED照明への取替えのご依頼が増えています。
今回のお客様も、キッチンの照明をLEDタイプに取替えにお伺いしていたのですが、和室の方もランプが切れかかっていたので、「これもお願いしようかねぇ。」とご相談いただきました。

本格的で立派な和室にマッチした、和風ペンダント照明。
これは高そう。。。(^_^;)

FCL30Wが4本。このうち2本が切れかかっています。


結構な重量なので、チェーン吊り。


とりあえず、LEDの和風照明器具が載っているカタログをお渡しして、ご検討いただいていました。
やっぱり結構なお値段しますよぉ。。。
これなんか20万円。



少しお安いタイプでも8万円。。。



数日悩まれて、「阿部さん、値段も高いし、デザインもなんか合わんのよ。今のやつ気に入っとるし。ランプだけLEDに替えるとかはできんの?」とご相談いただきました。

「保証はできんかも知れませんけど、ちょっとやってみますか?」とご提案したのがこの方法。

器具をお預かりします。


ランプ・安定器・ソケットなどの部品を全部撤去して、ボディだけにします。


パナソニック製 LSEB1052 12畳用調光・調色タイプのシーリングライトを取り寄せ。


外した部品の重量は、3.15kg。結構重いです(^_^;)


カバーを外したLEDシーリングライトの重量は、1.925kg。軽い!


中心に引掛けシーリングを取付けます。

熱に弱いと問題になっているLEDですから、放熱対策のために4箇所穴あけしています。

LEDシーリングライトと合体!

中心部の引掛けシーリングだけでは心許ないので、4箇所ビス止めしています。

元のFCL30W×4本が消費電力136Wに対して、LEDシーリングライトの消費電力は46W!
もの凄い削減率ですね。


改造が完了すると取付けにお伺いします。

外す時に比べたら、断然軽いです。

あとはカバーを取付けて点灯確認。

「うわぁ!凄い明るくなったねぇ。いやぁ嬉しい。阿部さんにお願いして良かった。」と、かなり感激していただきました(^_^;)

今までは引きヒモ式でしたが、これからはリモコンで明るさの強弱(調光)もできるし、清々しい色味や温かみのある色味に変える(調色)こともできるので、お部屋の雰囲気もいろいろと変えることができます。
何より、お気に入りの照明器具がこれからも使えるというのが、一番のメリットですね。

ちなみに、LEDシーリングライト自体の加工は一切していないので、もしもの場合の保証も受けることができます。
重量・放熱・安全性の確保ができれば、この様な作業もお引き受け可能ですので、お気軽にご相談くださいませ<(_ _)>

2016年2月22日月曜日

無線ルーターの電波状態が悪いので有線LANケーブル新設工事

「普段の使用では速度等不満はないのですが、たまに無線が途切れることがあります。」とご相談いただき、有線LANケーブルの新設工事にお伺いしてきました。


ネット回線は愛媛CATVの10Mbpsコース。
無線ルーターはご自分で購入された無線ルーターを使用されていました。


ルーターは1階に設置されていて、2階のお部屋で使っていると、たまに落ちると言う状況。

「外壁を沿わしてもいいので、有線LANにした場合の見積りを。」との事で、お見積りのご依頼をいただき、今回工事のご依頼をいただきました。

まずは1階コンセント脇を開口。


そこから外壁をずっと2階まで、塩ビ管を配置していきます。


障害物を避けながら、2階へ到達。


LANケーブルを通していきます。
2階は、テレビユニットの所を利用します。


1階にLANモジュラを取付けて導通テスト。


2階で確認して異常なし。


最後に持参パソコンで、ネットスピードテスト。


10Mサービスなので、異常なし。

確認が終わると、お引き渡しです。
今日から快適にネットライフを楽しめる様になりましたね(^^)

この様なLAN配線工事も、お気軽にご相談ください。

2016年1月13日水曜日

LANケーブルの隠蔽配線工事

いつもお世話になっているお客様から、「孫がLANケーブルを部屋の中引っ張り回してるんで、天井裏とか入れてスッキリさせてもらえんですか。」とご依頼いただき、お伺いしてきました。

玄関入っていきなり。。。(^_^;)


モデムがある2階のお部屋から、1階の子供部屋まで、延々とケーブルが転がしてあります。。。

ドアも引き戸もきちんと閉まらないし、足を引っ掛けてもいけないので、これは撤去します。

で、新たに天井裏隠蔽配線を行います。

こちらのお宅は、天井裏が広いのでやりやすいです。

2階から1階へは、断熱材の入っていない壁内を下ろしていきます。


1階の天井裏から、先ほど2階から下ろしたケーブルを引き寄せます。


1階部分立ち下げは化粧モール仕上げ。


端末はプラグでなく、モジュラにしました。
この方が、パソコンやゲーム機の配置に応じて、市販のLANケーブルの抜き差しができます。


モデムの方はプラグ加工。
両端加工が終わると、チェッカーで断線や加工ミスがないか確認します。


バッチリです(^^)


プラグをモデムに接続。


持参したパソコンで、きちんとインターネットに繋がるか確認をして作業終了です。


アベ冷熱技研では、この様なネット・通信系の工事もお引き受けできます。
お困り事などありましたら、お気軽にご相談ください。

2015年11月28日土曜日

FF式ファンヒーター用オイルタンク&配管取替工事

いつもお世話になっているお客様のご依頼で、灯油を貯めるオイルタンクの取替えにお伺いしてきました。

長府製作所製 OT-90U オイルタンク82L


既存のオイルタンクはこんな感じでした。

タンク自体が錆びているのが気になっていたのと、

油送管が鉄管で、地中埋設されていて腐食が進んでいます。


埋設された鉄管は、勝手口のところで立ち上がって、銅管に変わり宅内へ引き込まれています。

元々、この場所にボイラーも置かれていたそうで、変な位置にバルブが残っていて、これに引っ掛かって転倒されたもあるそうです。。。

既存タンクと埋設配管をすべて撤去。


今回、油送管はすべて銅管に替えますが、保護するためPF管を使います。


銅管をPF管へ挿入。


できるだけ邪魔にならない位置から立ち上げて、既存管へ接続。


新旧交代。


足元は、4点でしっかりとアンカー留め。


配管を接続して、埋戻しで完了。


タンクへ灯油を入れて、エアー抜き後に試運転。

異常がない事を確認してお引き渡しです。

「スッキリしたね。これで安心して使えるわ。」と、大変お喜びいただきました。

アベ冷熱技研では、石油機器技術管理士が点検・整備・工事を行います。
お気軽にご相談くださいませ<(_ _)>

2015年9月24日木曜日

光ケーブル用保護配管敷設工事

某テナントビルで、光ケーブルを保護するための配管工事にお伺いしてきました。

某大手通信会社の光ケーブル工事は、配管がないと施工しないそうです。
配管というのは、ケーブルを保護するパイプです。
通常、電話用の配管があるハズなんですが、テナントビルなどの場合、間取りが変わったり、大きなスペースを区切ってしまっていたりするため、配管が入っていない場合があります。

この配管を、ビルのパイプシャフト内にある集合計器盤から、ご依頼のテナントまで導入する工事です。

ここからご依頼のテナントスペースまで、配管長で約30m。。。

点検口がある場所はいいんですが・・・


点検口がないところは、ダウンライトから腕だけ突っ込んで作業です。。。

かなりいろんなケーブルや配管が通っているのと、目視できず手探りなので時間が掛かります。。。

仕切り部分は、配管が通る程度に開口して通していきます。


やっと電話の近くまで来ました。
既存の開口部を利用します。


なんとか通りました。

ケーブル通すなら訳ないですが、PF16は厳しいです。

埋込ボックスが設置できないので、露出ボックスにノズルプレートで完了。


パイプシャフト側へ戻り、配管を弱電ボックスへ導いて作業完了です。

簡単に書いてますが、3時間ほど掛かっています(´・ω・`)

あとは、光ケーブル施工者さんに施工していただいて、光サービスがご使用いただける様になります。
愛媛CATVのネットサービスとか、STNetのピカラサービスなら、配管なくても施工できるんですけどねぇ。。。