2011年2月8日火曜日

先月、友人の所有しているマンションのブースター取替えの依頼がありました。
話を聞くと、ブースターが古いので地上デジタル放送が受信できないとか。
早速、現地調査に行った訳ですが。。。

確かにブースターは古いけど、アンテナ自体が無理です(-_-;)
4本の支線の内、2本が切れています。。。

しかも、屋根馬の腐食が激しい・・・


4本の足の内、1本は浮いています(-_-;)


既存の支線は鉄線でポロポロ。

このアンテナ、倒れないのが不思議なくらい傷んでいます。

「これブースターだけじゃなくて、建て替えんと危ないよ」「んじゃあ、見積りしてや」との事で、アンテナ建替工事の場合と、CATV導入の場合と2プラン提案させていただきましたが、アンテナ建替工事で決定。

先週、各お部屋に工事日時のポスティングをさせていただき、本日工事を行いました。
今日に限って、昼から雨の予報。。。
急いで工事に掛かります。

幹線ケーブルを、すべてS5C-FBの高シールド同軸ケーブルに引き換えるつもりが・・・

古い7Cケーブルに5Cをくくって引けども、なかなかケーブルが来ない?
真下の階のボックスに直接入っていると思っていたケーブルは、力一杯引っ張りすぎて、途中で外れて抜けてしまいました。。。(+o+)

どうしよう・・・と途方に暮れていると、パイプシャフトの脇に「フタ」らしき物を発見。

怪しいと思って開いて見ると・・・

出てきました(*_*) 良かったぁぁぁ。
しかし、このプルボックスの位置、遠回りなんですけど。。。

何とかケーブルが通ったので、コーキングで完璧に防水処理します。

ここまで1時間掛かってます(-_-;)
ここで雨が降り出しました。
でも、止める訳にはいきません。

支線を取るために、アンカーを打ってリングを設置。

ここもコーキングで防水処理。

既存の設置場所を移動して、アンテナを建てます。

受信レベルを確保するため、20素子のUHFアンテナを設置。
VHFは、目の前に見える城山に送信塔があるため、アンテナは必要無いくらいです。

受信レベルを測定。

UHFは問題無し。
VHFは100dBを超えているため、アッテネーターで入力レベルを落としました。

新しい屋根馬は腐食に強いタイプ。

防水シートを傷めない様に、防振ゴムを敷きます。

既存設備は、各階にあるボックス内で分岐・分配されています。


各階への立ち下がりケーブルも、S5C-FBへ入れ替えます。


古い分岐器を取外して、新しいブースターとコンセントを設置します。


分配器も新しい物に取替えます。

が、各部屋へ通っている5C-2Vの入れ替えができないため、これは流用します。
4階建ての8戸、3送り+3送り+2送りなので、たぶん大丈夫でしょう。

後は、各部屋にお邪魔して、テレビユニットの取替えです。

フィーダー線タイプから、同軸タイプのデジタル対応ユニットに交換。

ユニット部でもレベル測定。

異常が無い事を確認します。

テレビを接続して、映りを確認していただきます。

2軒の方がお留守で、ユニット交換ができませんでしたが、後日お打ち合わせをして再度お伺いします。

すべて、マスプロ電工製で工事完了です。
マスプロの○○さん、いろいろご相談に乗って頂きましてありがとうございました<(_ _)>

ステンレス支線で、8点で引っ張りを取っているので、ビクともしませんよ。
○○ビルのみなさま、ご協力ありがとうございました<(_ _)>
快適な地デジ生活をお楽しみくださいませ。


地デジ対策はお済みですか?
アンテナ工事やケーブルテレビなども、お気軽にご相談ください<(_ _)>

4 件のコメント:

  1. さ行のママ2011年2月9日 14:10

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ��HFは家庭用ですよね
    ��HFはどうなのかな?
    古いアンテナ倒壊寸前
    でも、映るうちは見るんでしょうね
    地デジ化しなかったら
    倒れるまで放置だったかも

    返信削除
  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    さ行のママ さん、コメントありがとうございます。
    ブースター以外は、すべて家庭用です。
    本当はビル共聴用のシステムを組みたかったんですが、戸数が少ないのと、できるだけ予算を抑えたいというオーナー(友人)の意向に沿いました。
    本格的にやると20万近く掛かるところですが、半分以下で抑えることができました。
    当初はブースターだけ交換のつもりだったので、倒れるまで使うつもりだったんでしょうね。。。(^_^;)

    返信削除
  3. さ行のママ2011年2月10日 15:10

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    家庭用なら安く済みますし、
    ものによっては、利得がいいものも…
    私は、ご近所さん数件で
    山の上にアンテナを上げ、山の下で
    各家庭に分配という手法をとります。
    厳密には共同アンテナになるんでしょうが…
    ほぼ、同じ場所に100Mとか200Mとか
    それぞれに、引っ張るよりこの方が
    安上がりだし、管理も楽です

    返信削除
  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    さ行のママさん、やっぱり大きな設備になると家庭用のアンテナよりは、ビル用のアンテナの方が、耐久性の面から見てもいいと思います。
    価格的には3倍くらいしますが、後のメンテを考えると、その方が安く上がると思います。
    しかし、山の上からケーブルを下してくると言うことは、支持ポールを何本も建てないといけないんじゃないですか?
    なかなか大変そうですね。。。

    返信削除