ラベル CATV・インターネット工事 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CATV・インターネット工事 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2017年1月5日木曜日

建替え新築住宅でCATV映像・ネット・電話トリプルコース新設工事

昨年から建替え新築されていたお客様宅が完成し、本日お引っ越しに伴い、CATVの新設工事にお伺いしてきました。

電柱からのケーブル引込みは、年末に完了していました。
ここから宅内側は、アベ冷熱技研の仕事となります。


保安器からモデムを設置する場所まで、専用ケーブルを通します。

今回は内玄関収納部に、弱電設備がまとめて置ける様になっています。

コネクタ加工をして受信レベルを測定し、異常がない事を確認。


ネット用のモデムと電話用のEMTAを接続して電源投入。


持参したパソコンを接続して速度測定。


10Mbpsの光ハイブリッド10コースで、下り9.074Mbps。
抜群ですね。異常無し。


Wi-Fiルーターを接続して、スマートフォンでも速度測定。
これも全く問題なし。気持ちいいですねぇ(*´ω`*)


電話は、もともとこの場所で使っていたNTTの電話番号を番号ポータビリティー(今までの電話番号をNTTからCATVへ移行)するため、本日から約2週間程度掛けて番号移行手続きが行われます。

今回はNTTの引込みを入れていないので、移行手続きの間は電話が使えないことをご了承いただいています。

テレビの工事に掛かります。
今回、テレビの分配が3分配でレベル損失が少ないため、ブースターは必要ありません。


各部屋でレベル測定。


CATVのレベル的に問題はありません。


後は初期設定を行い、取扱説明を行ってお引き渡しとなります。

これで引っ越し当日から、テレビもネットもお使いいただける様になりました。

はい、ここまでの工事費など、キャンペーン中なのですべて無料です!

アベ冷熱技研は、「愛媛CATV契約代行・映像通信工事認定店」です。
お客様の生活環境に合ったコースをご提案・設計させていただきますので、お気軽にご相談ください。

2016年11月4日金曜日

テレビの映らない借家へCATVテレビ・ネット・電話トリプルコース導入工事

いつも工事の応援に来てもらっているSくんの知り合いの方が、借家に引っ越しして「テレビが映らない」との事で、CATVのテレビ・ネット・電話の導入工事にお伺いしてきました。

引越し先は2階建ての借家です。

隣のマンションから共聴設備を引き込んでいた形跡がありますが、まったくレベルが出ていません。
恐らく、アナログから地デジへ移行される際に切断された可能性があります。
借家なので、この設備は放置します。

CATV申し込み後、引込班が建物へ引込みを入れて保安器を設置してくれます。
これ以降の宅内工事がアベ冷熱技研の役目です。


前にお住まいだった方もCATVを使われていた様で、青い専用ケーブルが残っていますが、これは使用せず、新たにケーブルを通していきます。


点検口を利用して、天井裏を隠蔽配線していきます。


これが結構時間が掛かりました...

天井裏の高さがほとんどなくて、一人ではなかなか難しいです。
そう、そうなんです、なぜか一人でやってます(T_T)

やっとの思いで、設置する部屋まで通しました。
立ち下がりは壁内に通らないため、露出配線です。


青い通信用の同軸ケーブルを、2分配器でネットと電話の回路に分けます。


レベルを測定して、異常がない事を確認します。


ネット用のモデムと、電話用のEMTAを接続して、電源投入。


電話の開通テストを行って、正常に通話できる事を確認します。


ネットは、モデムに持参パソコンを繋いで接続テスト。


光ハイブリッド10Mbpsコースで、9.605Mbps出ました(*^^*) 完璧ですね。


キャンペーンプレゼントのWiFiルーターを接続して、スマホを接続。
同じくスピードテストを行い、異常がない事を確認してネット・電話工事完了。


テレビの工事に掛かります。
既存設備流用なので、保安器脇にブースターを取付けます。


各部屋でレベル測定を行い、ブースターの出力調整を行います。


あとはテレビを接続して、チャンネル設定後、映りを確認していただいて、すべての作業が完了です。

いやぁ、午後から一人で夜6時過ぎまで掛かってしまいました(T_T)
これで今晩からテレビもご覧いただけるし、ネットも使い放題で快適にお過ごしいただける様になりました(*^^*)

アベ冷熱技研は、「愛媛CATV契約代行・映像通信工事認定店」です。
お客様の生活環境に合ったコースをご提案・設計させていただきますので、お気軽にご相談ください。

2016年10月17日月曜日

賃貸住宅でCATVネット新設工事 (久谷エリア・光ケーブル)

FB友さんのご紹介で、愛媛CATV久谷エリアのインターネット新設工事にお伺いしてきました。

久谷エリアは同軸ケーブルではなく、光ケーブルでの施工です。
愛媛CATVのエリア内には同軸エリアと光エリアがあり、どちらもその工事を行うための認定資格がそれぞれに必要です。
はぃ、当然ですが、阿部はどちらもOKです(*^^*)

申し込みを行うと、数日後、引込工事班がV-ONUを設置してくれます。

これ以降の宅内側は、アベ冷熱技研が施工します。

お客様は最近引越しされてきて、こちらの建物は借家です。
以前お住いの方がNTTの光サービスに加入していた様で、残置ケーブルが残っていますが、これは撤去します。


この穴を利用して新しいケーブルを引き込む訳ですが、NTTにしては珍しく、保護管が入っていませんね。


ここはやっぱり気になるので、塩ビ管を差し込みます。

この中を光ケーブルが通ります。

ケーブルを通して、引込み側と接続準備。


V-ONUのところで、引込側(黄色)と宅内側(青色)の光ケーブルを、メカニカルスプライスを使って接続します。


V-ONU内に整然と収めます。


宅内側の立ち下げは、モールを使用。


宅内側のケーブル末端に、光コネクタを接続加工。


光ケーブルは髪の毛ほどの細さです。
この青い部分は被覆です。光ケーブルは折れやすいので、慎重な作業が必要です。


レベルを測定して、異常がない事を確認します。


S-ONUへ接続して収めます。


電源投入して、持参パソコンで速度測定。


10Mbpsサービスで9.466Mbps。まったく問題ありません(^^)v


キャンペーンプレゼントのWi-Fiルーターを接続。


スマホでWi-Fiの速度も測って、異常がない事を確認。問題なしですね(*^^*)

これで新しいお住いでも快適にお過ごしいただけますね(^^)

アベ冷熱技研は、「愛媛CATV契約代行・映像通信工事認定店」です。
お客様の生活環境に合ったコースをご提案・設計させていただきますので、お気軽にご相談ください。

2016年9月7日水曜日

ADSLから愛媛CATVのネット&電話へ乗り換え工事

同じ築山町出身の先輩からのご依頼で、CATVのネットと電話の導入工事にお伺いしてきました。

先輩のご実家で使われていたのがADSL。
電話もソフトバンクから請求書が届いていたので、ADSLもソフトバンクと思われます。

思われますって書いたのは、ご実家のご両親も、いつどうやって契約したのか憶えていないらしく、おそらく娘さんの仕事の関係で加入した様な感じでした。
ADSLは月額利用料が高い上に、速度が出ないので、「阿部さん、CATVに替えたいんやけど、お願いできませんか。」と、今回ご依頼いただきました。

この周辺、築山町の一部世帯は、ビル陰対策で古くからCATVのテレビサービスが入っています。
今回のお宅もCATVが引込まれ、既にテレビサービスをご利用でした。


この保安器をネット対応タイプに取り替えて、ここから各部屋へネットと電話の配線を行っていきます。


ケーブルがゴチャゴチャするのを避けるため、塩ビ管を使って美観仕上げにしました。


宅内に移って、ここを...


こんな感じにして、ケーブルを引込み。


電話機の横にEMTAを設置して、接続。
通話できることを確認して、電話工事完了。


ネットは別の部屋のパソコン脇にモデムを設置。
持参したパソコンを接続して、速度測定を行います。


10Mbpsの光ハイブリッド10コースで、下り9.589Mbps。いい値が出ました(^^)


キャンペーンプレゼントのWi-Fiルーターを接続。


速度測定を行って、異常がない事を確認してお引き渡しです。

これで月額利用料も大幅に削減できる様になりました。
ネット+電話、そして既存のテレビを合わせて、トリプル割引になりますから。
先輩が実家に寄って、スマホでWi-Fi接続しても快適に使える様になりましたね(*^^*)

はい、ここまでの工事費など、キャンペーン中なのですべて無料です!

アベ冷熱技研は、「愛媛CATV契約代行・映像通信工事認定店」です。
お客様の生活環境に合ったコースをご提案・設計させていただきますので、お気軽にご相談ください。