2017年7月16日日曜日

分譲マンションで三菱システムマルチエアコン取替工事

同じマンションで立て続けでアレですが(^_^;)
またまたマンションの一室に設置されているシステムマルチエアコンの取替工事にお伺いしてきました。

【三菱電機製システムマルチエアコン】
MXZ-6817AS 室外機×1台・MLZ-GX4017AS-IN 天カセ室内機・MLZ-GX2817AS-IN 天カセ室内機・MSZ-2217GXAS-IN 壁掛け室内機・MAC-R01PW 化粧パネルホワイト×2個


既存機は三菱重工(ビーバー)製で、天井カセット形1方向吹き出しタイプの室内機×2台、壁掛形×1台、室外機×1台のマルチエアコンです。
このマンション、基本的にどのお宅も同じシステムになっています。


ただし、ベランダの位置が各部屋違うので、室外機の置き場が北側だったり南側だったりします。


いつもの様に、パパっと既存機を撤去。

もちろんこちらのお宅も室外機までのケーブルを3系統入れなければいけません。

天井裏はこんな感じです。
天井材から、冷媒配管、ケーブル、換気ダクトが入り乱れているので、数メートル先は全く見えません...


なので、点検口の代わりになりそうなところは全部利用して、ケーブルを通していきます。


今回も強力な助っ人に応援をお願いしたので、思った以上に作業が捗ります。
ほら、2時間も掛からずベランダまでケーブルが出てきました(^^)


立ち下げはグレー色のスリムダクトで。


新しい室内機は横幅寸法が広がるので、少し天井材をカットします。


アンカーを打ち直して室内機を吊り込み、配管類を接続していきます。


室外機への配管接続がすべて完了すると、電動式真空ポンプを使って配管内部を真空乾燥させます。


天カセの吊り込み高さ調整と、パネルを取付けて行きます。


ベランダ周りはこんな感じで完成です。


いやぁ、早い早い!夕方4時には試運転です(・∀・)
異常がない事を確認して、取扱説明を行いお引き渡しです。

コツをつかんだので、かなり作業ペースが上がりましたね。
まぁ上手くケーブルが通ればですけど、上手くいかない場合もあるので(^_^;)

「いやぁ、2日掛かるって聞いてたのに、かなり早かったですね、助かりました。今晩から快適になりますよ。他の業者さんは追加工事がかなり高額だったんで、ホント阿部さんにお願いして良かったです。」と、大変お喜びいただきました。
この現場、かなりハードで夏場はキツイんですけど、こうやってお喜びいただけるとホント嬉しいしやり甲斐があります(*^^*)

実は来週ももう一軒...(^_^;)

アベ冷熱技研は「一級冷凍空気調和機器施工技能士」の責任施工。
お客様にぴったりの機種選定から、機器を長持ちさせるエコロジー工事まで、お気軽にご相談ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿