2017年4月2日日曜日

久々のPikara光ねっと工事は自宅のCATVネット乗り換え工事

今日は朝からバタバタと、自宅のネット回線の工事をやりました。

はぃ、自宅のネット回線は愛媛CATVのネットサービスを使っていました。
最高速度10Mbpsの、快適なサービスです。
パソコン1台、スマホ4台繋いで何ら問題なくサクサク使える、格安快適なサービスです。

じゃぁ何で乗り換えるの?って話ですが、まぁイマドキの若い世代の息子を持つご家庭ならアルアルの、「スピードが遅い!途中で切れてイライラする。」というアレです・ω・
ね、解りますよね。
愛媛CATVのネットサービスは、下り速度10Mbpsと何ら遅いスピードではないんですが、上り速度が遅いんです。
これは上りを抑える事によって下りの品質を確保するために、故意に抑えていると聞いています。
なので、双方向で行う重い通信を使う様になると、どうしても愛媛CATVのサービスでは対応しきれなくなるんですよねぇ~。

という訳で、「自分で月額利用料払うんやったら1Gbpsの光にしてやるわぃ」と、鎌をかけたつもりがトントンと進んでしまいまして...ピカラにしました(^^;)

ピカラは四国電力系のSTNetが運営していますが、ここ松山では愛媛CATVと組んでいます。
なので、乗り換えと言うよりサービス移行って感じですね。
もちろんアベ冷熱技研も施工認定店ですから、自分で工事もする訳です(*^^*)

自宅のユニットバスの天井裏です。

新築時からあれこれいろいろやって来ましたから、もうここも配線が凄いことになってますが(^_^;)
まぁ自宅はこんなもんです...(_ _;)

既存のモデムです。
電話サービスは継続なので、モデムだけ撤去ということになります。


撤去前に速度測定してみましょうね。

10Mbpsのサービスで、下り9.627Mbps出ています。
公称速度の90パーセント以上の速度が出ているでしょう。これ凄いことなんですよ。
その代わり、上りが遅いのが見て解ると思います。
上りを抑えて、下りを確実に。
これが公称速度が遅くても快適に使えている理由です。

ではピカラの工事に掛かります。
掛かりますというか、実は数年前にピカラに加入してました。2年で止めましたけど(^_^;)


なので、引込みやらキャビネットやらの、外周りの設備は全部残っています。


宅内までの光ケーブルも、残置線としてあります。

今回はこれらを流用して、光回線終端装置(ONU)を接続していきます。

光通信工事認定者が扱う、光ケーブルの接続加工工具です。

当時30万円以上しましたが、既に元は取れている程度の工事はさせていただきました。
最近、ほとんどありませんけどね(^_^;)

髪の毛ほどの光ケーブルの先端に、光コネクタを取付けます。

この加工も結構シビアなんですよ。

受光レベルを測定して、異常がない事を確認。


ONU内部で接続します。


電源投入して、ステータスランプの点灯を確認。


パソコンに接続して、専用サーバーでの速度測定を行います。


下り512.3Mbps、上り769.8Mbps。うぉっ!スゲー早い! と思います?

1Gbpsのサービスですよ。 半分くらいしか出てませんね。

いつもの様にRadishのサイトで測定すると、このくらいまで落ちます。
こちらの方が本来のネット回線速度ですから、上りなんかは大幅に落ち込んでいるのが解りますね。


では、無線ルーターに接続します。
自宅で使っているルーターは、BUFFALO製のWZR-600DHP。
少し古いタイプですが、有線で1Gbps対応品です。


有線ポートに繋いでみます。
はい、ONU直の場合から、下りは半分に落ちました...


無線でも測定。 なんとまぁ...


スマホのWiFi接続で繋いでみます。 なかなかの落ちっぷりですね。


とりあえずONUを、モデムのあった位置へしっかりと設置。


CATVのモデムは撤去して解約となりました。

ね。こんなもんです。1Gbpsのサービスって。
普通にホームページ見たり、YouTube見るくらいでしか使わないなら、愛媛CATVの10Mbpsで十分です。
だってこのBlog書いてても、1Gbpsの恩恵なんか、微塵も感じませんから(^_^;)
はぃ、今回は息子にいい経験させていただきました<(_ _)>
本日より3年縛りのスタートです(T_T)

アベ冷熱技研は、「愛媛CATV契約代行・映像通信工事認定店」です。
お客様の生活環境に合ったコースをご提案・設計させていただきますので、お気軽にご相談ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿