2016年11月19日土曜日

Blogの写真をテレビ番組に使わせていただけませんか?

5日くらい前でしたか、テレビ局の方からお電話いただきまして、「アベ冷熱技研様のブログに掲載されているマルチアングルの写真を、番組中の使用例として使用させていただきたいのですが、いかがでしょうか?」と、お問い合わせいただきました。

ちょっとその時バタバタだったのと、疲労感満載でお聞きしたので、「またどこかの勧誘か?」という感じで、「はいはい、いいですよ。どうぞどうぞ。」って、電話切ったんです(^_^;)
当Blogに掲載している画像は、一応著作権は放棄してませんけど、ご依頼いただいたお客様にご迷惑が掛からない様に、一部加工して掲載していますので、勝手に取られても大丈夫にはしてます。

で、後日、メールで「テレビ朝日」の番組企画をされている方から、企画書が到着。
あれ?テレビ朝日?地元の愛媛朝日テレビかと思ってたら、え?全国区?...(・_・;)

番組名は「ビリ学」?知らん(^_^;) (exciteニュースより↓)




「愛媛では放送されてないみたいで残念~」ってFBで書いたら、FB友さんが動画を見付けてきてくれて教えていただきました<(_ _)>

ビリ学 ビリのスゴさを発見バラエティー 2016年11月19日→ https://goo.gl/2Ah9TO
21:44に、左下に一瞬映ります(^_^;)



やった(・∀・)全国デビュー! 愛媛は映ってないけど(T_T)

元画像はこれです。

2013年年末に施工させていただいた、システムマルチエアコンの時の画像ですね。

「一般住宅でシステムマルチエアコン取替工事」→ http://techabe.blogspot.jp/2013/12/blog-post.html

しかし、よくこんな片田舎の設備業者の画像なんか見付けてきましたねって感じですが、結構こういうお問い合わせもあるんですよ。
今回テレビ局は初めてでしたけど、設備業者向けの雑誌に掲載されたり、建設業界のWebサイトにインタビュー付きで掲載されたり、空調系の資格取得テキストにも掲載されたこともあります。
やっぱりみなさん、ネットでいろいろ探してるんですねぇ。
これからも、いい加減なことは書けませんねぇ~(^_^;)

2016年11月17日木曜日

ハイ角スイッチのビス触ったらビリビリ来て恐ろしい...

「スイッチ触ったらビリビリ来るんですけど、そんなのも治してもらえるんですか?」というお問い合わせをいただきまして、早速点検に。

うぉっ!プレートを留めているビスの所で電圧を測ると、97.3Vも流れていますよ。
危険レベルの漏電ですね...(・・;)


阿部が小学生だった頃は、このハイ角スイッチが主流だったんですよねぇ。
懐かしいスイッチですが、危ないので取替えてしまいますよ。

まぁ外すにしてもビリビリ来るんで、絶縁手袋をはめて撤去。

モダンプレートのフルカラースイッチに取替えました。

今はコスモシリーズが主流ですけど、古いお宅にはこちらの方がしっくりきますね。

さて、なぜにこのスイッチ漏電していたのか?


分解してみましたけど、端子部分が外側の鉄枠に触れている様な形跡もなく、原因は特定できませんでした。

なんだったんだろう...気になりますね。
まぁ取替えたから、お客様宅は安心なんですけどね。

こんなスイッチの取替修理も、お気軽にお声掛けください<(_ _)>

2016年11月15日火曜日

「阿部淳一に会いたい」と遠方よりFB友来る(恐縮です...)

夕方からそそくさと道後温泉方面へ行ってきました。

まぁ、地元の人間からしたら、「何を今さら道後温泉?」とか言う感じでしょうけど、ここ数年は大きなイベントやドラマなどが功を奏して、平日でも観光客が絶えない観光地に成長しましたね。

で、阿部は何しに道後へ?

からくり時計の前で6時に待ち合わせ。
しかし時間になると、もの凄い人だかりで、みなさんスマホで動画撮影(^_^;)

お会いできました(・∀・)

左の方は、神奈川から来られた、「家電工事屋キツカワ」の橘川慶一さん。
右の方は、沖縄から来られた、「株式会社Kくりえいと」の久保嘉広さん。

「誰や?それ。」って感じですね。。。
今回3人とも初顔合わせという、facebook繋がりの同業者さんです。

橘川さんは、阿部が密かにアンテナ工事の師匠としているお方。
阿部が一時期2chに書き込みしてた頃からのお付き合いで、お互いBlogで繋がり、FBでベッタリという状況です。
ここで書き出すと止まらなくなるので控えますが、Blogを見るとその変態っぷりが見て取れます(^_^;)
Webサイトはこちら→ https://www.kadenkoujiya.com/

久保さんは、阿部がFBを始めて少ししてからのお付き合い。
大阪出身ですが、沖縄に移り住み、従業員数名を抱える腕利きの社長さんです。
沖縄という塩害の激しい環境で、空調機をとことん修理して永く使っていただくというポリシーは尊敬します。
今はBlogもFBも見る時間もないくらいお忙しい様です(^^)
Blogはこちら→ http://ameblo.jp/k-create/

まずは男3人で、道後温泉前で記念撮影。
食事の予約時間まで、少々時間があるのでブラブラと商店街を散策。


せっかくなんで記念にやっときますか!と、半ば無理矢理に記念撮影(^_^;)


アテにしていたお店で、みかんジュースを飲んでいただこうと思って行ったら、既に閉店してて残念。。。
予約時間には少し早かったんですが、こちらへ。

「にきたつ庵」 http://www.dogobeer.co.jp/nikitatsuan.html

お二人が来られるとなって、どこで食事にするかかなり悩んで決めたのが、この水口酒造の「にきたつ庵」。

道後温泉から少し歩いてある、風情のあるお店です。
この前は仕事でよく通るので、自分も気になってたお店です。

地ビールの「道後ビール」に、桶料理(*^^*)

なぜこの3人が、ここ松山で会ったか?
橘川さんから、「今度、高松まで出掛けるので、その前日にお茶でも食事でもしませんか?」とメッセージいただきまして、是非に!との事で実現しました。
当初は橘川さんと初対面でサシ飲みとなる予定でしたが、久保さんも翌日高松入りだったので、是非!という事で、変態3名が集結した次第です(*´ω`*)

いやぁ~、イカンですね、ダメですよ、トイレ行くのも忘れて喋りまくるし、気が付いたら閉店で追い出される始末で(^_^;)
FBでは書けないこともいっぱい話しました。
阿部はたくさんのヒントや気付きをいただきましたが、お2人はどうだったんでしょう?

橘川さん、久保さん、お会い出来てホント嬉しかったです。
また必ずお会いしましょう(^^)v

2016年11月14日月曜日

賃貸マンションで東芝から三菱霧ヶ峰へエアコン取替工事

いつもご依頼いただいている賃貸マンションのオーナー様からのご依頼で、エアコン取替工事にお伺いしてきました。

三菱電機製 MSZ-GV2816-W 霧ヶ峰汎用機です。


既存機は東芝製の4.0kwタイプが付いていました。

まだ使えるんですけど、10年経過しているので、新しい入居者さんに気持ちよく使ってもらいたいとの事で、今回取替えとなりました。

いつもの様に室外機は天吊りです。

天吊架台と、立ち下げ部のドレンパイプは流用します。

まずは全撤去。


クロスが貼れていないところが見えない様に、位置を合わせて取付けます。
室内機を掛けて、配管類を接続していきます。


室外機を据えて配管接続完了後、電動式真空ポンプを使って配管内部を真空乾燥させます。


ベランダ周りはこんな感じで完成。
日が暮れるのが早くなりましたね...


作業が完了すると試運転を行い、異常がない事を確認してお引き渡しです。

室内側の化粧カバーはすべて交換しましたから、お部屋の中はすっきりキレイになりました。
新しく入居される方も、快適で気持ちよくお過ごしいただける様になりましたね(*^^*)

アベ冷熱技研は「一級冷凍空気調和機器施工技能士」の責任施工。
お客様にぴったりの機種選定から、機器を長持ちさせるエコロジー工事まで、お気軽にご相談ください。

2016年11月13日日曜日

八坂地区自主防災連合会 平成28年度防災訓練

今年も、八坂地区自主防災連合会 平成28年度防災訓練を、八坂小学校体育館で開催しました。

阿部も地区の防災士であり、八坂地区自主防災連合会の役員ですので、お手伝いさせていただきました。
と言っても、広報の写真撮影ですけどね(^_^;)


今年初めて導入した「避難所運営訓練(HUG)」。


これは卓上訓練ですが、避難所にどんどんやって来る避難者の割り振り、ガンガン入ってくる情報の整理、必要な支援物資の振り分けなどなど、カードに書かれた情報をいかに早く処理していくかという訓練です。

実際の避難所運営そのものを体験できます。
これ、結構大変そうでした(^_^;) いざとなればもっと過酷な状況だとは思いますけど...

こちらでは「エコノミー症候群予防体操」。
避難所に長い間居続けるとエコノミー症候群になるため、それを予防するための体操を女性防災士のみなさんが企画されました。


こちらはお馴染みの「AEDの使い方や心臓マッサージ」。

何度も受ける事で、いざという時に落ち着いて対応できるようになりますね。

他にも、「非常食試食体験」。


プールを使って消防団の「放水体験」。


今年は久々に「地震体験起震車」も来て、かなりの人気でした。


強い揺れを体験することで、その時どうすればいいのか体で憶えられますよね。


訓練終了後、参加者のみなさんには、帰りに非常食などの参加賞を持ち帰りいただきました。

今年も大盛況のうち無事終了しました(*^^*)

2016年11月10日木曜日

猫ちゃんがいっぱいのリビングエアコン分解洗浄作業

いつもお世話になっているFB友のMさんから、エアコン分解洗浄のご依頼をいただき、本日再取付けにお伺いしてきました。

三菱電機 MSZ-ZW563S-W(2013年製) フィルター自動掃除機能付きタイプです。


Mさんは猫好きで、たくさんの猫ちゃんたちが部屋中を走り回っています。
室温を一定に保つために、ほぼ年中エアコンを使われています。


ん~このエアコン、昨年このお部屋に移設させていただいて、その時にも軽くフィルター掃除もしたハズですけど...(^_^;)


猫の毛も結構空中を舞うんですねぇ。


お預かりした室内機は、電気系統を取り除いて完全分解。


エアコン専用に開発された洗浄剤と、高圧ポンプでスミズミまで丁寧に洗います。


熱交換器↓


ボディ内部↓


ドレンパン↓


ファン↓


洗浄が完了すると取付けにお伺いします。
室内機を掛けて、配管類を接続していきます。


配管接続完了後、電動式真空ポンプを使って配管内部を真空乾燥させます。


作業が完了すると試運転を行い、異常がない事を確認してお引き渡しです。

「わぁ、どしたん。新品やん。さすがやねぇ~。うちは阿部さんしか頼まんけん、また頼むよぉ~」と、大変お喜びいただきました(*^^*)

アベ冷熱技研は、空調機器に精通した「 一級冷凍空気調和機器施工技能士」が分解洗浄を行うので、安心してお任せいただけます。

詳細及び、分解洗浄の動画をこちらでご覧いただけます。
エアコン洗浄工事 : アベ冷熱技研

2016年11月8日火曜日

倉庫兼作業場の電気設備容量増設工事

以前、ご自宅の方のオール電化工事をご依頼いただいたお客様から、「作業場の電気容量が少ないのと、動力の機械を使いたいんで、増設をお願いできませんか?」とご依頼いただき、本日竣工お引き渡しにお伺いしてきました。

ご相談いただいたのは8月でしたが、「阿部さんが暇になる秋頃でいいですから」という事で、下見だけ先に行っていました。
既存引込みはこんな感じ。


主幹容量が30Aしかなく、作業場として使用するのは貧弱です。

現在、100Vのエアコンも付いていますが、広い倉庫に8畳用とかまったく効く訳もなく、大きなエアコンも入れたいとのご希望です。
あと、動力の機械を据えたいとの事で、動力回路も新設します。

まずは、図面を作成して、四国電力へ電力申請を行います。

着工は秋ですが、早めに申請を出しておいて正解でした。

実は近くの電柱に、動力のトランスがなかったんです。
この周り、畑と住宅ばかりで、動力使うような建物がありません。
「一ヶ月以上は掛かります」との回答でしたが、まぁ秋までにできれば大丈夫ですから(^_^;)

・・・で、秋になりました・ω・
動力のトランスも電柱に上がっているので、着工します。

既存の電力量計のカバーを外してビックリ!(*_*)
いやぁ、もぅ旅立たれていた様で助かりました...(^_^;)


しかしこのメーター取付けた電気工事屋さん、メーター板くらい取り替えればいいのにって思いますよねぇ。

ケーブル外したら、メーターがボコッと外れて落ちました(T_T)

はぃ、メーター周り、こんな感じで作業を進めていきます。

エアコンの配管が、なかなか邪魔です(^_^;)

屋内の方へケーブルを引込みます。

既存の電灯盤は、動力盤として流用します。
もちろんブレーカーは新しいものに取替えます。

スマートメーターを取付けて、トルクドライバーでケーブルを接続します。


すべての配線の接続が完了すると、絶縁抵抗値と接地抵抗値を測定して、異常がない事を確認してからブレーカーを入れます。


とりあえずこれで電灯側が完了。
動力側は引込班が後日、引込みケーブルを入れてくれるのを待ちます。


後日、動力の引込みが入りました。


機械が座るところの近くへ、動力専用コンセントを増設。


電灯回路と同じように異常がない事を確認して、ブレーカーを入れます。


専用コンセントのところで電圧測定を行い、すべての工事が完了です。


電灯側は30Aだった主幹容量を、60Aへ。
動力側は将来増設も考慮して、主幹を30Aにしました。

これで快適な作業場になりますね(*^^*)

アベ冷熱技研は「四国電力(株)請負計器工事認定店」です。
登録電気工事業者で、第一種電気工事士が責任を持って電気工事を行います。
この様な電気工事や修理・点検もお気軽にご相談ください。