2011年7月6日水曜日

午前中、新築住宅のエアコン新設工事にお伺いしてきました。
以前に、分解洗浄と取付けをご依頼いただいたお客様です。
リピートいただけるのは信頼の証なので、大変うれしいです<(_ _)>

まずは、新規に穴開けから。


慎重に開けないと、たまにこんな物が出てきます(>_<)

指を突っ込んで、横の方へケーブルを追いやって穴開けを進めます。

新規に穴開けを行ったところには、貫通スリーブを入れて配管保護を行います。


室内機を設置。

コンセントにアース端子が付いている所では、アース配線も行います。

外部配管は、スリムダクトで化粧仕上げ。


室外機を接続して、電動真空ポンプで配管内部を真空乾燥。


作業が完了すると、試運転を行って異常が無い事を確認してお引き渡しです。

ダイキン製 ATE22MSE8-WS

今回の機器はお客様が大手家電店で購入された物です。

この時期、機器だけ購入されて工事のご依頼だけという事も多いです。
量販店の場合、工事が二週間待ちなど日程的な事もありますが、施工面を気にされる方が増えてきた感じもあります。
アベ冷熱技研は、お客様の立場に立って丁寧な工事を心掛けています。
機器別でも、お気軽にお声掛けください<(_ _)>

2 件のコメント:

  1. SECRET: 0
    PASS: 2c7a5a6bfa4b5baee3b981b7803c3747
    現在フル稼働です。
    自動運転すると和室に留まらず他の部屋にも冷気が届くようになりました。
    外断熱工法という事もあって結構機密が高いようです。
    でも夏の暑さにはエアコン必須ですね(+_+)

    返信削除
  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    windmillさん、コメントありがとうございます<(_ _)>
    快適にご使用いただけている様で、良かったです。
    玄関を通り越して、リビングの方まで冷えているんでしょうか?
    でも、あまり長時間フル運転させるのはどうかと思います。
    軽四自動車で高速道路をフルスロットルで走っている感じになりますから、寿命面でも、電気代の面でもあまりお奨めできません。
    また何かありましたら、よろしくお願いいたします<(_ _)>

    返信削除