2011年2月23日水曜日

本日、なんとか「総務省 地デジ難視対策衛星放送受信設備整備支援事業」の個別訪問調査が完了しました。

訪問したお宅は50件。
1回でお会いできなかった場合、3回まで再訪問するので、80回近くはは訪問した計算になります(-_-;)

約半数のお宅がBS放送をご覧いただいていたので、この場合はB-CASカードの登録申込書に記入していただくだけで完了。
場所によっては、松山局・広島局・大分局などの地デジ放送が受信できているお宅も有り、最終的に対策工事が必要なお宅は、16件となりました。(アベ冷熱技研が行う工事分です)

件数が把握できたので、3月の予定も立てやすくなるかな?と思ったんですが、現在、報告を上げて「承認」待ちの状態です。。。
部材も入荷してないし。。。

工事自体はBSアンテナの設置・設定なので、そんなに負担ではありませんが、お客様のご都合や天候で工事日程も変わるし、それに報告書や写真などの書類関係が大変なんです。

と言う事で、現在も工事の予定を入れる事が大変難しくなっております。
お待ちいただいているお客様には、随時ご連絡させていただきますので、何卒ご了承いただけますようお願い申し上げます<(_ _)>

2 件のコメント:

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    お疲れ様ですこの後の工事も頑張って下さい。

    返信削除
  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    まだまださん、コメントありがとうございます<(_ _)>
    「地デジ難民」の方々が無くなるよう、頑張ります(^^)v

    返信削除