2010年11月20日土曜日

昨日、突然の訃報が入り、本日お昼からお別れに行ってきました。

人柄を映しだす様な、盛大な葬儀でした。

自分より3つ年上、若すぎます。
先月、自分は参加できなかった旅行の写真には、楽しそうに笑っている姿が写っています。

訃報を聞いた時には、思わず「何でっ?嘘でしょうっ?」って、声を荒げている自分がいました。
2年前立ち上がった会に、今年自分が役員として誘われ、そこでお付き合いが始まったところでした。
まだ、5回ほどしかお会いしていないのに、その仕事ぶりや言動を見て「この人は頼れるいい方」と感じていました。
会の役員になって、戸惑っている自分の話を親身に聞いていただいたのを忘れません。
葬儀に参列している人数から、その人柄のすばらしさが見て取れました。

この記事、書こうかどうか迷ったんですが、このBlogをいつも楽しみに見ていただいていて、会う度に「いろんな工事しよんやねぇ」とか、「体調悪そうやけど気を付けんといかんよ」って声を掛けていただいていたので。。。

今日も見てくれているでしょうか。
お見舞いも行けず、お世話になっているお礼も告げることもできず、すみません。
安らかに、そして心からありがとうございました。

2 件のコメント:

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    年齢から
    働き盛りの方とお見受けします
    ご家族のおられて、
    御本人も、御家族周囲の方々も
    無念で言い尽くせないと思います。
    阿部さんも、お体に気をつけられて
    働き盛りの方が突如…というのは
    決して少なくないのですから
    ご冥福をお祈りします (合掌)

    返信削除
  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    さ行のママさん、初のコメントありがとうございます。
    前にどなたかのBlogから、さ行のママさんのBlogを拝見させていただいた様に思います。(同じ様な業種ですよね?)
    家族の一員を亡くすのは、とてつもなく辛く悲しいものですよね。
    「いい人は短命」と言われます。
    自分の周りでも、今回を含め何人もの方を見送ってきました。
    「あの人だったら、どう行動していただろう」と、いつも考えながら自分は生きています。
    だから自分はまだまだ。 お迎えなど来るはずもありませんね(^_^;)
    さ行のママさん、またコメントいただければうれしいです。
    お互い頑張りましょう。

    返信削除