2010年3月2日火曜日

昨日は、夜11時半までリフォームの現場で配線工事をしていて、眠いのと右肘が痛いのとで最悪の体調です。。。

今日は午前中、ボイラーの取替工事にお伺いしてきました。

長府製作所製 給湯専用ボイラー IB-4731DS です。

こちらのお客様は、自分の亡き祖母のお友達だったそうで、既存のボイラーが故障したのをきっかけに、わざわざ三津からバスを乗り継いでご相談に見えられました。

電気温水器をお奨めしたのですが、とても置けるスペースが無いため、ボイラーへの取替えとなりました。


近くで見ると、ボイラーと灯油タンクがかなり接近していて危ないです。。。


この灯油タンクを表に出さないと作業ができないので、満タンの灯油を移し替えます。


既存のボイラーを撤去しました。


撤去時に切断した配管内を覗いてみると・・・

半分潰れていました(-_-;)
この辺の配管はステンレス管に取り替えます。

社長が配管工事をしている間に、リモコン線の取替えを行います。

既存線は屋外露出配線されていて、たるんだ状態だったので、、、

VE管を使って、その中へ新しいリモコン線を通しました。


既存のリモコンです。

これも撤去して新しいリモコンに取替えます。

大きく設定温度が表示される液晶画面の新しいリモコンです。


配管工事が完了していました。


灯油タンクはまだキレイなので、再利用します。

ボイラーと灯油タンクの間に、安全距離を開けて設置。
電源を入れ、試運転後お引渡しです。
「いやぁ、今日からゆっくりお風呂に入れるわ。」と、大変喜んでいただきました。

アベ冷熱技研では、長府製作所製ボイラーの販売・設置・修理点検を行っています。
ボイラーの不調は大変危険です。
お客様の安全のため、お早めに点検をお願いいたします。

2 件のコメント:

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ボイラーと灯油タンクの距離といった細かいところまで気を配ってくださる施工者が少なくなったように感じる今日この頃です。施工者選びって運なんですかね。

    返信削除
  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    素人さん、コメントありがとうございます。
    業者さんもいろいろいらっしゃいますね。
    単に知らないのか、知っててワザとやっているのか。。。
    今回の場合は、近くに勝手口があったので、出入りが不便になるとの配慮だとは思いますが、可燃物が入った容器の隣で、火気を使用する機器があるわけですから、離隔距離うんぬんより、誰が見ても解かることだと思うんですが。。。

    返信削除