2009年8月29日土曜日

本日から空港通りのコマツ愛媛にて、松山電気工事協同組合青年部 情報委員会 企画の「玉掛け技能取得講習会」が開催されています。

前回の「小型移動式クレーン技能取得講習会」に続いて、通常、西条市のコマツ教習所で行われている技能講習会を、青年部が中心になって人数集めをし、コマツ教習所さんご協力のもと、松山市のコマツ愛媛で開催できることになりました。

初心者の方は本日8月29日(土)・30日(日)・9月6日(土)の3日間、「小型移動式クレーン」等の資格保持者は8月29日(土)・30日(日)の2日間、朝8時~夕方6時までみっちり講習があります。

「玉掛け」とは、建設現場などでワイヤーロープやチェーン・その他の玉掛け用具を用いて、荷物(建設資材など)をクレーン等の吊り具に取り付けたり取り外したりする作業を言います。

「なぁんだ、フックに輪っかを掛けるだけか」と思ったら大間違いです。
吊り上げる荷物の重さを計算したり、吊り位置・吊り角度などの知識も必要で、安全確認をしながらクレーンの誘導指示まで行うのが「玉掛け技能者」の仕事です。

そう、前回受講した小型移動式クレーン技能者の資格では、この作業ができません。
玉掛け技能者が現場に居なければ、クレーンがあっても荷物を吊り上げることができないんですねぇ。
なので今回、この講習会を早期に開催したかった訳です。

明日は学科試験があります。
Blog書いている場合じゃないんです。
だって、自分が段取りした講習会で、自分だけ落第するなんて洒落になりませんから。。。(^_^;)

2 件のコメント:

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    結構、この「玉掛け」持たずに作業している人多いんですよね~
    たまに危ないな~と思う作業を見かける時があります。
    こういう、地味な資格にしっかり目を向ける阿部さんは流石ですね~
    ちなみに僕も密かにこの「玉掛け技能」取得しております・・・

    返信削除
  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    神野さん、コメントありがとうございます。
    いや、耳が痛いです。。。
    以前働いていたところでは、現場納品の際に「玉掛け」やってました。。。
    大きな現場では何百台もの照明器具を吊り上げたり、何トンもあるキュービクルなどを納品していました。
    こんな資格があることも知らずに(-_-;)
    さすがに合図はできませんでしたが、会社からも、現場監督からも指摘がなかったので知るすべも無く。
    無資格で作業している方のほとんどは、この資格の存在を知らないんじゃないでしょうか?
    そういう面からも、組合が主体になって講習会を段取りするのも必要なことと思ってます。

    返信削除